スポンサードリンク
新着 - DL Ranking - ワードランキング - お薦め - 人気 - お気に入り「お気に入り」の使い方 - 利用規約 - ここはナニ? - 更新記録 - 掲示板

ホーム >
検索結果(検索ワード:和 / 検索条件:and)

スポンサーリンク

【賑町笑劇場は、管理者が趣味で撮影した風景写真や、必要に迫られて作ったWeb用画像素材を公開している「個人サイト」です】
このサイトについて

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]


は撮影者お気に入り、 はご利用頻度【高】です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合には [管理者に連絡] のリンク先のフォームからお知らせください。
検索にかかった時間:0.065秒

  1 - 35 ( 570 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
グリーンのフローライト別窓

グリーンのフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 20:02
更新:
2011/11/19(Sat) 12:53
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
緑色のフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
逆光で、光が透過した透明感ある感じに。
緑色のフローライトの石言葉は「秘められた美徳」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
ミニトマト別窓

ミニトマト
登録:
2008/08/30(Sat) 17:39
更新:
2011/12/01(Thu) 14:48
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
赤いプチトマトのアップ。
コントラスト・印影強め。


トマトはナス科の一年草(ただし、旨く育てると何年も生きるらしい)。
和名は赤茄子・蕃茄(ばんか)・小金瓜(こがねうり)。
原産地は南米アンデス山脈。
花期は5月〜8月。花の色は黄色。
次々に花を咲かせ、次々に実を付ける。

花言葉は「完成美」「感謝」
緑と紫のバイカラーのフローライト別窓

緑と紫のバイカラーのフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 20:04
更新:
2011/11/19(Sat) 12:57
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
緑色〜紫色のバイカラーフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
逆光で、透明感ある幻想的な感じに。
グリーンのフローライトの石言葉は「秘められた美徳」
パープルフローライトの石言葉は「高貴な精神」
バイカラーのフローライトの石言葉は「二面性と調和」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
夕焼け別窓

夕焼け
登録:
2007/09/15(Sat) 17:17
更新:
2009/06/09(Tue) 17:16
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
夕日が家々を闇の中に連れて行く。
紫水晶の群晶原石別窓

紫水晶の群晶原石
登録:
2010/03/24(Wed) 18:09
更新:
2010/08/18(Wed) 16:10
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ジオード(Geode:晶洞。岩石中に生じた空洞)から切り出したアメシストの群晶原石。
瑪瑙の岩盤からアメシストが成長している様子が見て取れる。
(瑪瑙・玉髄も水晶も鉱物としては石英に分類される)

英語名の綴りは「amethyst」で、読み方は「アメシスト」または「アメジスト」。
和名は紫水晶。
結晶内で珪素の一部が鉄イオンに置き換わったことと、深い地層の微弱な放射線によって紫を発色した石英(水晶)。
モース硬度7。組成は SiO2。

英名はローマ・ギリシャ神話の酒の神バッカス(デュオニソス)の物語にちなむ「amethustos(酔わせない)」。そこから悪酔いを封じるお守りとされ、アメシストで作った杯で酒を飲むと、悪酔いしないとの言い伝えがある。

2月の誕生石。
石言葉:「誠実」「心の平和」「酔いが醒める」
ミント別窓

ミント
登録:
2008/08/31(Sun) 17:29
更新:
2008/12/30(Tue) 16:55
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ミントの成長点(先端部分)を真上から。
コントラスト強め。
スペアミント(和名:阿蘭陀薄荷)の類。
葉にうっすら産毛があるのでホースミント(和名:馬薄荷、長葉薄荷)あるいは交雑種か。

ミントはハッカ属の多年草。
独特のさわやかな芳香があり、古くからハーブとして利用されている。
花期は初夏から秋まで。
茎の先端に長さ5cm程度の花穂を着ける。
花の色は白から薄紫。
花言葉は「思いやり」「温厚」「情の温かさ」「美徳」
紫水晶の群晶原石別窓

紫水晶の群晶原石
登録:
2010/03/24(Wed) 18:11
更新:
2010/08/18(Wed) 16:10
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ジオード(Geode:晶洞。岩石中に生じた空洞)から切り出したアメシストの群晶原石。
瑪瑙の岩盤からアメシストが成長している様子が見て取れる。
(瑪瑙・玉髄も水晶も鉱物としては石英に分類される)

英語名の綴りは「amethyst」で、読み方は「アメシスト」または「アメジスト」。
和名は紫水晶。
結晶内で珪素の一部が鉄イオンに置き換わったことと、深い地層の微弱な放射線によって紫を発色した石英(水晶)。
モース硬度7。組成は SiO2。

英名はローマ・ギリシャ神話の酒の神バッカス(デュオニソス)の物語にちなむ「amethustos(酔わせない)」。そこから悪酔いを封じるお守りとされ、アメシストで作った杯で酒を飲むと、悪酔いしないとの言い伝えがある。

2月の誕生石。
石言葉:「誠実」「心の平和」「酔いが醒める」
白詰草の中の飛び石別窓

白詰草の中の飛び石
登録:
2009/05/14(Thu) 18:14
更新:
2009/08/24(Mon) 16:23
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
撮影日時:2007/07/19。
花咲くクローバーの中の四角い飛び石が、奥のベンチに向かって並ぶ。

シロツメクサ(白詰草)は、マメ科シャジクソウ属の多年草。
クローバー(Clover)は詰草の仲間の総称。
別名をウマゴヤシともいうが、本来ウマゴヤシ(馬肥/苜蓿)はマメ科ウマゴヤシ属の越年草のことで、別の植物。
茎は地を這うように長くのび、葉は三小葉。花期は5〜9月。
和名の「ツメクサ(詰草)」は、江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の梱包の際に本草が詰め物として使われていたことに由来。

白詰草の花言葉は「約束」「私を思って」
クローバーの花言葉は「復讐」
紫水晶の群晶別窓

紫水晶の群晶
登録:
2010/03/24(Wed) 18:14
更新:
2010/08/18(Wed) 16:11
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
太陽光の下。
小さな結晶がみっしり。

英語名の綴りは「amethyst」で、読み方は「アメシスト」または「アメジスト」。
和名は紫水晶。
結晶内で珪素の一部が鉄イオンに置き換わったことと、深い地層の微弱な放射線によって紫を発色した石英(水晶)。
モース硬度7。組成は SiO2。

英名はローマ・ギリシャ神話の酒の神バッカス(デュオニソス)の物語にちなむ「amethustos(酔わせない)」。そこから悪酔いを封じるお守りとされ、アメシストで作った杯で酒を飲むと、悪酔いしないとの言い伝えがある。

2月の誕生石。
石言葉:「誠実」「心の平和」「酔いが醒める」
芍薬の花(露出オーバー、ハイキー、ふんわり、若干ピンぼけ)別窓

芍薬の花(露出オーバー、ハイキー、ふんわり、若干ピンぼけ)
登録:
2013/07/13(Sat) 18:14
更新:
2013/07/13(Sat) 18:14
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
桃色のシャクヤクの花。
……なんだけど、花というか、ピンクのひらひらした物体というか。

八重咲きで、大変よい香りがしたので、恐らく洋芍薬。
ハイキー。ピンぼけ、手振れ。ふわふわ。
シャクヤク(芍薬)はボタン科の多年草。
原産は中国北部から北朝鮮北部。
牡丹が「花王」と呼ばれるのに対し、花の宰相、「花相」と呼ばれる。
日本へは平安時代以前に「薬草」として伝えられ、その後は「観賞用」として多数の園芸品種がつくらた。それらを「和芍薬」と呼ぶ。
「和芍薬」は一重咲きや翁咲きが多い。
ヨーロッパで育成された「洋芍薬」は、弁数が多く香りの強いものが多いのが特徴。
英名のピオニーは、ボタン科ボタン属の総称。
紫水晶の群晶別窓

紫水晶の群晶
登録:
2010/03/24(Wed) 18:13
更新:
2010/08/18(Wed) 16:11
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
太陽光の下。
小さな結晶がみっしり。

英語名の綴りは「amethyst」で、読み方は「アメシスト」または「アメジスト」。
和名は紫水晶。
結晶内で珪素の一部が鉄イオンに置き換わったことと、深い地層の微弱な放射線によって紫を発色した石英(水晶)。
モース硬度7。組成は SiO2。

英名はローマ・ギリシャ神話の酒の神バッカス(デュオニソス)の物語にちなむ「amethustos(酔わせない)」。そこから悪酔いを封じるお守りとされ、アメシストで作った杯で酒を飲むと、悪酔いしないとの言い伝えがある。

2月の誕生石。
石言葉:「誠実」「心の平和」「酔いが醒める」
芍薬の花(アップ)別窓

芍薬の花(アップ)
登録:
2013/07/13(Sat) 18:02
更新:
2013/07/13(Sat) 18:13
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
桃色のシャクヤクの花。
八重咲きで、大変よい香りがしたので、恐らく洋芍薬。
ソフトフォーカスっぽく。ハイキー目でふんわりと。
ピントは中央の蕊辺り。
英名のピオニーは、ボタン科ボタン属の総称。
花言葉は「恥じらい」「はにかみ」「内気」「清浄」
シャクヤク(芍薬)はボタン科の多年草。
原産は中国北部から北朝鮮北部。
牡丹が「花王」と呼ばれるのに対し、花の宰相、「花相」と呼ばれる。
日本へは平安時代以前に「薬草」として伝えられ、その後は「観賞用」として多数の園芸品種がつくらた。それらを「和芍薬」と呼ぶ。
「和芍薬」は一重咲きや翁咲きが多い。
ヨーロッパで育成された「洋芍薬」は、弁数が多く香りの強いものが多いのが特徴。
芍薬の花(露出オーバー、ハイキー、ふんわり、完全にピンぼけ、イメージショット)別窓

芍薬の花(露出オーバー、ハイキー、ふんわり、完全にピンぼけ、イメージショット)
登録:
2013/07/13(Sat) 18:12
更新:
2013/07/13(Sat) 18:12
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
桃色のシャクヤクの花。
……なんだけど、もはや花の形など解らず、ピンクのふわふわ・ひらひらした物体としか言い様がないほどに酷いピンぼけ。

八重咲きで、大変よい香りがしたので、恐らく洋芍薬。
ハイキー。ピンぼけ、手振れ。ふわふわ。
シャクヤク(芍薬)はボタン科の多年草。
原産は中国北部から北朝鮮北部。
牡丹が「花王」と呼ばれるのに対し、花の宰相、「花相」と呼ばれる。
日本へは平安時代以前に「薬草」として伝えられ、その後は「観賞用」として多数の園芸品種がつくらた。それらを「和芍薬」と呼ぶ。
「和芍薬」は一重咲きや翁咲きが多い。
ヨーロッパで育成された「洋芍薬」は、弁数が多く香りの強いものが多いのが特徴。
英名のピオニーは、ボタン科ボタン属の総称。
松代城址・太鼓門と前橋別窓

松代城址・太鼓門と前橋
登録:
2010/09/17(Fri) 20:25
更新:
2011/12/01(Thu) 15:16
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
2004年(平成16年)に復元された太鼓門と前橋。
1560年(永禄3年)頃築城。当時の名前は海津城(かいづじょう)ないし貝津城。
森忠政が城主になったとき「待城」に改名。
松平忠輝が城主になると「松城」に改名。
真田信之が入城して「松代城」に改名して、現在にいたる。
明治の廃城後は建物が打ち壊されたため、城としての景観を失い、わずかに石垣が残るのみであった。
1981年(昭和56年)、現存する城郭建築である新御殿(真田邸)とともに国の史跡に指定される。
1995年(平成7年)から長野市による環境整備工事が行われ、発掘・文献調査開始。
2004年(平成16年) 太鼓門、堀、石垣、土塁などが復元された。
白いシャツ・青い空別窓

白いシャツ・青い空
登録:
2007/09/11(Tue) 16:31
更新:
2007/09/11(Tue) 16:31
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
青空の下、白いシャツが干されている。
まぶしい光が降り注ぐ洗濯日和の昼下がり。
掲載ページ:空(初夏〜夏)
ヘソナイトガーネット タンブル(白背景)別窓

ヘソナイトガーネット タンブル(白背景)
登録:
2008/12/22(Mon) 15:47
更新:
2008/12/22(Mon) 15:47
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ヘソナイトガーネット(Hessonite Garnet)はグロシュラーガーネット(灰礬柘榴石)の一種で、マンガンと鉄によってオレンジ色から赤褐色を示す物のこと。その色から、シナモンストーンの別名もある。
ヘソナイト名前の由来は、ギリシャ語で「更に少ない」「下」を意味する「エッソン(hesson)」
水の中にシロップ(糖蜜)を流し込んだような「糖蜜状組織(トリークル:Treacle)」が特徴。
トリークルが見られなければ、ヘソナイトではなくオレンジグロッシュラーガーネットと呼ぶのが正しい……らしい。
石言葉は「安らぎ」

ガーネット(garnet)は珪酸塩鉱物のグループ名。
モース硬度:7-7.5 
和名はざくろ石で、漢字表記は「柘榴石」「石榴石」「紅榴石」など。
メモ:石榴石の仲間
灰礬柘榴石(Grossular) グロッシュラー
灰鉄柘榴石(Andradite) アンドラダイト
 含チタン灰鉄柘榴石(Melanite)メラナイト
灰クロム柘榴石(Uvarovite) ウヴァロヴァイト
灰バナジン柘榴石 (Goldmanite) ゴールドマナイト
キムゼイ柘榴石(Kimzeyite) キムジアイト
森本柘榴石(Morimotite) モリモタイト
ヒブッシュ石(Hibschite) ヒブシャイト
加藤石(Katoite) カトイト
鉄礬柘榴石(Almandine) アルマンダイン
満礬柘榴石(Spessartine) スペサルティン
満鉄柘榴石(Calderite) カルデライト
苦礬柘榴石(Pyrope) パイロープ
苦クロム柘榴石(Krorringite) クノーリンガイト(?)
メイジャー柘榴石 (Majorite) メイジャーライト
加水柘榴石(Hydrogrossular) ハイドログロッシャー(Hydrogrossulariteハイドログロシュラライト)
チタン柘榴石(Schorlomite) ショーロマイト
芍薬の花(露出オーバー、ハイキー、ふんわり、若干ピンぼけ)別窓

芍薬の花(露出オーバー、ハイキー、ふんわり、若干ピンぼけ)
登録:
2013/07/13(Sat) 18:08
更新:
2013/07/13(Sat) 18:09
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
桃色のシャクヤクの花。
花びらの間から黄色い雄しべが見える。
八重咲きで、大変よい香りがしたので、恐らく洋芍薬。
ハイキー。ピンぼけ、手振れ。ふわふわ。

花言葉は「恥じらい」「はにかみ」「内気」「清浄」
シャクヤク(芍薬)はボタン科の多年草。
原産は中国北部から北朝鮮北部。
牡丹が「花王」と呼ばれるのに対し、花の宰相、「花相」と呼ばれる。
日本へは平安時代以前に「薬草」として伝えられ、その後は「観賞用」として多数の園芸品種がつくらた。それらを「和芍薬」と呼ぶ。
「和芍薬」は一重咲きや翁咲きが多い。
ヨーロッパで育成された「洋芍薬」は、弁数が多く香りの強いものが多いのが特徴。
英名のピオニーは、ボタン科ボタン属の総称。
青空の下の実り(プチトマト)別窓

青空の下の実り(プチトマト)
登録:
2007/09/30(Sun) 17:10
更新:
2009/02/12(Thu) 16:42
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
(ピントはトマトではなく背景の梅の木に合っている)

プランター菜園のプチトマトの枝を下から。

枝の根元に付いた実から先に付いた実の順に赤く熟してゆく。

とまとはナス科ナス属の植物(基本的には一年草)。
原産地は南アメリカのアンデス地方。
和名は赤茄子(あかなす)、蕃茄(ばんか)、小金瓜(こがねうり)など。

花期は5〜8月。
花言葉は「完成美」「完全」「感謝」
メールアイコン別窓

メールアイコン
登録:
2008/02/02(Sat) 11:00
更新:
2008/12/11(Thu) 15:39
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
メール・手紙関連アイコン。
背景透過GIF。
洋封筒が色違い・パターン違いで24点、内8点がアニメーション。
和封筒がパターン違いで8点、内2点がアニメ。
矢文3点、内1点がアニメ。
送信ボタンが4点、、内1点がアニメ。
角ポスト1、丸ポスト1、郵便受けがパターン違いで2点。
合計39点。
サンプル
アニメーション 色違いアニメしないヤツ1 表茶封筒丸ポスト矢文(大)
アメシストの結晶(ピンぼけ)別窓

アメシストの結晶(ピンぼけ)
登録:
2007/08/08(Wed) 15:18
更新:
2010/08/18(Wed) 15:57
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
アメシストのクラスター(群晶)原石。
透明感のあるソフトフォーカス。幻想的な雰囲気。
amethyst・アメジスト
鉄イオンと深い地層の微弱な放射線によって紫を発色した水晶。
英名はローマ・ギリシャ神話の酒の神バッカス(デュオニソス)の物語にちなむ「a-methu(酔わせない)」で、そこから悪酔いを封じるお守りとされている。
2月の誕生石。
石言葉:誠実・心の平和・酔いが醒める
掲載ページ:水晶
アメトリン(紫黄水晶)別窓

アメトリン(紫黄水晶)
登録:
2007/10/04(Thu) 15:29
更新:
2010/08/18(Wed) 16:05
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
アメトリン(Ametrine)のタンブル(磨き石)
黒背景。

紫色と黄色が一つの石の中に現れた、バイカラーの水晶。
名前はアメシスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)の合成。
別名はアメシストシトリン、トリスティン

紫も黄色も水晶の中で珪素元素が鉄元素と置き換わったために発色。
紫色は熱や圧力により退色しやすいため、アメトリンは
「アメシストに加熱・加圧され、鉄イオンに変化が生じて部分的にシトリン化(黄色く発色)したもの」
と思われる。

石言葉は「光と影」「調和」
グラデーション壁紙別窓

グラデーション壁紙
登録:
2007/12/24(Mon) 12:59
更新:
2008/06/08(Sun) 14:23
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
端固定タイプの背景用画像。
150x10の細長い画像を、スタイルシートなどで縦のみ連続表示させて利用。
メタリックな印象。
右用・左用が色違いで8色、計16種。
敷き詰めて使うと「目が痛い」画面になるので注意。
鞄の藤(上田市国分寺史跡公園)別窓

鞄の藤(上田市国分寺史跡公園)
登録:
2007/08/17(Fri) 11:35
更新:
2007/08/17(Fri) 11:35
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
信濃国分寺史跡公園。通称「カバンの藤」
僅かに残る紫色の花を下から仰ぎ見る。

1880年(明治13年)、第十九銀行(現:八十二銀行)の役員の方(一説に、初代頭取・黒澤鷹次郎氏)が、故郷の南佐久郡の農家からもらった藤の苗を鞄に入れて持ち帰って、銀行前に植樹。
昭和51年(1976年)に上田市に寄贈され、現在位置に移植された。

フジの花言葉は「歓迎」「佳客」「陶酔」「恋に酔う」

万葉集
藤浪の花は盛になりにけり 平城(なら)の京(みやこ)を思ほすや君
 防人司佑(さきもりのつかさのすけ)大伴四綱(よつな)
掲載ページ:東御中央公園1
色々な色のフローライトを加工。別窓

色々な色のフローライトを加工。
登録:
2011/08/05(Fri) 21:05
更新:
2011/10/13(Thu) 14:39
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
色々な色のフローライト(P7140016.JPG)を加工。
明るく、キラキラした、透明感のある雰囲気。
上部空間に文字などを入れ込む加工を想定。
Web素材用に小さく加工した物も2パターン付属。
ちょっとピンぼけっぽい。
逆光気味で、光が透過したキラキラした感じ。
元画像
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
北国街道 諏訪形から千曲へ別窓

北国街道 諏訪形から千曲へ
登録:
2007/09/05(Wed) 16:56
更新:
2007/09/05(Wed) 16:56
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
大きく曲がる細い川。
左手に石垣と古い人家。
映画「たそがれ清兵衛」のロケ地。
ハロウィン南瓜1別窓

ハロウィン南瓜1
登録:
2007/10/06(Sat) 17:44
更新:
2017/10/31(Tue) 11:35
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
カボチャのランタン(ジャック・オ・ランタン)のアイコン(透過GIF)が4点。
内1点は点滅GIFアニメーション。
オバケカボチャの大振りな「背景用」画像が4点。
内2点は背景透過。
手書きの「お菓子をせびるカボチャ大王コスプレの子」のクリップアートが1点。
合計9点
アメシストの結晶(ピンぼけ)別窓

アメシストの結晶(ピンぼけ)
登録:
2007/08/08(Wed) 15:15
更新:
2010/08/18(Wed) 15:51
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
アメシストのクラスター(群晶)原石。
透明感のあるソフトフォーカス。
amethyst・アメジスト
鉄イオンと深い地層の微弱な放射線によって紫を発色した水晶。
英名はローマ・ギリシャ神話の酒の神バッカス(デュオニソス)の物語にちなむ「a-methu(酔わせない)」で、そこから悪酔いを封じるお守りとされている。
2月の誕生石。
石言葉:誠実・心の平和・酔いが醒める
掲載ページ:水晶
色々な色のフローライトをハーフトーン(色網点)加工。別窓

色々な色のフローライトをハーフトーン(色網点)加工。
登録:
2011/08/05(Fri) 21:02
更新:
2011/10/13(Thu) 14:43
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
色々な色のフローライト(P7140016.JPG)をハーフトーン(色網点)加工。
明るく、キラキラした、透明感のあるポップな雰囲気。
上部空間に文字などを入れ込む加工を想定。
Web素材用に小さく加工した物も3パターン付属。
ちょっとピンぼけっぽい。
逆光気味で、光が透過したキラキラした感じ。
元画像
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
ゼフィランサスの一種だと思われる(真上から)別窓

ゼフィランサスの一種だと思われる(真上から)
登録:
2007/10/04(Thu) 17:06
更新:
2008/12/11(Thu) 15:37
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
薄紫色の六弁花を真正面から。
葉のない花茎が伸びて、その先に花が一輪咲いている。

形状から、ヒガンバナ科ゼフィランサス属の植物の一種だと思われるが、詳細不明。
以下はゼフィランサスだと仮定して……。
名前の由来はギリシア語で「西風・西風の神」を意味する「Zephyros(ゼフィロス)」と「花」を意味する「Anthos(アントス)」
和名は「玉簾(たますだれ)」「サフランもどき」「蕃山慈姑(バンサンジコ)」
英名は 「レインリリー(Rain lily):雨のユリ」「ゼファーリリー(zephyr lily):そよ風のユリ」など。
花期は6〜10月。
花言葉は「純白の愛」「清い愛」

ちなみにガンダム試作一号機の開発コードネームだったりもする。
青いフローライト(P7140017.JPG)を加工。別窓

青いフローライト(P7140017.JPG)を加工。
登録:
2011/08/05(Fri) 20:39
更新:
2011/11/19(Sat) 12:52
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
青いフローライト(P7140017.JPG)を加工。
拡大してトリミングして、画面右端にレイアウト変更。
空白部にメッセージを入れるなどの加工を想定。
Web素材用に小さく加工した物も2サイズ付属。
ちょっとピンぼけっぽい。
逆光気味で、光が透過したキラキラした感じ。
元の画像
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
色々な色のフローライト別窓

色々な色のフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 19:57
更新:
2011/11/17(Thu) 22:28
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ブルー、パープル系、グリーン系のフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
八面体状のフローライトは、飛行石(天空の城ラピュタ)とかブルーウォーター(不思議の海のナディア)のモデルとも言われる。
バイカラーのフローライトの石言葉は「二面性と調和」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
ピンク系トルマリン色々別窓

ピンク系トルマリン色々
登録:
2008/08/31(Sun) 18:14
更新:
2012/12/28(Fri) 22:14
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ダークピンク系のトルマリン。
丸ビーズやら、さざれビーズやら。
ちょいピンぼけ気味。

トルマリン(Tourmaline)はケイ酸塩鉱物。
モース硬度は7 - 7.5。
名前の語源はシンハリ語(セイロン島の現地語)で「多くの色を持つ」事を意味する言葉の「トルマリ」(turmali)。
和名は、加熱すると電気を帯びることから、「電気石」。

石言葉は「寛大」「忍耐」「友情」「希望」など。
10月の誕生石の一つ。
インカローズの丸玉ブレス別窓

インカローズの丸玉ブレス
登録:
2012/02/16(Thu) 20:11
更新:
2012/05/25(Fri) 21:23
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
インカローズ」は、縞のある結晶を研磨すると薔薇状の模様が現れることから付けられた通称名。
(この写真だと、写真中央部の珠に薔薇模様がみられます)
英名:ロードクロサイト
和名:菱マンガン鉱
方解石グループの鉱物(炭酸塩鉱物)。化学組成は MnCO3
比重は3.6。モース硬度は3.5 - 4。
色はピンク色から赤褐色で、透明から半透明。
石言葉は:愛の炎・情熱的な恋・愛情・バラ色の人生/情熱的な人生、など。
ミント別窓

ミント
登録:
2008/08/30(Sat) 18:28
更新:
2008/12/30(Tue) 16:53
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ミントの成長点(先端部分)のアップ。
スペアミント(和名:阿蘭陀薄荷)の類。
葉にうっすら産毛があるのでホースミント(和名:馬薄荷、長葉薄荷)あるいは交雑種か。

ミントはハッカ属の多年草。
独特のさわやかな芳香があり、古くからハーブとして利用されている。
花期は初夏から秋まで。
茎の先端に長さ5cm程度の花穂を着ける。
花の色は白から薄紫。
花言葉は「思いやり」「温厚」「情の温かさ」「美徳」
和風壁紙4 唐草模様(風呂敷風)別窓

和風壁紙4 唐草模様(風呂敷風)
登録:
2007/09/14(Fri) 17:48
更新:
2008/04/25(Fri) 14:44
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
一面敷き詰めタイプの背景用画像。
風呂敷の模様として有名な、「からくさ模様」風のパターン。
色違いで30種類。
内2種は背景透過となっており、ページなどの背景として指定された色や画像を透かす形でアラベスクが表示される。
シームレスパターン。
スポンサーリンク
初めての自費出版 をお考えの方へ
「幻冬舎グループの自費出版」
どこまでも著者に寄り添う幻冬舎がみなさまの 大切な本作りをサポートします!
▼自費出版は初めてという方が大半です!
あなたの思いを伝える一冊をプロの編集者が丁寧にお手伝いします
  1 - 35 ( 570 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
【その他のカテゴリ】[↑ページTOPへ]
史跡・観光地 景観 建物・構造物
交通機関 公園・広場 自然 撮影時の空模様など。
夜景 スポーツ運動施設 風景その他
草木 樹木 その他の植物 動物写真
飲食関連写真 小物・アイテム写真 天然石・宝石 その他の写真
季節・行事写真 加工済み写真 ドット・イラスト系 オリジナルキャラクター

ホーム
fx

- Yomi-Search Ver4.21 -