スポンサードリンク
新着 - DL Ranking - ワードランキング - お薦め - 人気 - お気に入り「お気に入り」の使い方 - 利用規約 - ここはナニ? - 更新記録 - 掲示板

ホーム >
検索結果(検索ワード:2011年8月5日更新分 / 検索条件:and)

スポンサーリンク

【賑町笑劇場は、管理者が趣味で撮影した風景写真や、必要に迫られて作ったWeb用画像素材を公開している「個人サイト」です】
このサイトについて

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]

は撮影者お気に入り、 はご利用頻度【高】です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合には [管理者に連絡] のリンク先のフォームからお知らせください。
検索にかかった時間:0.065秒

  1 - 16 ( 16 件中 ) 
グリーンのフローライト別窓

グリーンのフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 20:02
更新:
2011/11/19(Sat) 12:53
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
緑色のフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
逆光で、光が透過した透明感ある感じに。
緑色のフローライトの石言葉は「秘められた美徳」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
緑と紫のバイカラーのフローライト別窓

緑と紫のバイカラーのフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 20:04
更新:
2011/11/19(Sat) 12:57
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
緑色〜紫色のバイカラーフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
逆光で、透明感ある幻想的な感じに。
グリーンのフローライトの石言葉は「秘められた美徳」
パープルフローライトの石言葉は「高貴な精神」
バイカラーのフローライトの石言葉は「二面性と調和」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
青いフローライト(P7140017.JPG)を加工。別窓

青いフローライト(P7140017.JPG)を加工。
登録:
2011/08/05(Fri) 20:22
更新:
2011/11/19(Sat) 12:54
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
青いフローライト(P7140017.JPG)を加工。
拡大してトリミング。
ちょっとピンぼけっぽい。
元の画像
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
色々な色のフローライト別窓

色々な色のフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 19:57
更新:
2011/11/17(Thu) 22:28
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ブルー、パープル系、グリーン系のフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
八面体状のフローライトは、飛行石(天空の城ラピュタ)とかブルーウォーター(不思議の海のナディア)のモデルとも言われる。
バイカラーのフローライトの石言葉は「二面性と調和」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
細小路別窓

細小路
登録:
2011/08/05(Fri) 19:16
更新:
2011/11/19(Sat) 12:58
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
街の裏小路。
民家と民家の間の細い道。
色々な色のフローライトをハーフトーン(色網点)加工。別窓

色々な色のフローライトをハーフトーン(色網点)加工。
登録:
2011/08/05(Fri) 21:02
更新:
2011/10/13(Thu) 14:43
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
色々な色のフローライト(P7140016.JPG)をハーフトーン(色網点)加工。
明るく、キラキラした、透明感のあるポップな雰囲気。
上部空間に文字などを入れ込む加工を想定。
Web素材用に小さく加工した物も3パターン付属。
ちょっとピンぼけっぽい。
逆光気味で、光が透過したキラキラした感じ。
元画像
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
緑と紫のバイカラーのフローライト別窓

緑と紫のバイカラーのフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 20:00
更新:
2011/11/19(Sat) 12:53
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
パープルとグリーンのバイカラーフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
ピントは一番手前の紫〜緑のグラデーションの石。
バイカラーのフローライトの石言葉は「二面性と調和」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
青いフローライト(P7140017.JPG)を加工。別窓

青いフローライト(P7140017.JPG)を加工。
登録:
2011/08/05(Fri) 20:39
更新:
2011/11/19(Sat) 12:52
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
青いフローライト(P7140017.JPG)を加工。
拡大してトリミングして、画面右端にレイアウト変更。
空白部にメッセージを入れるなどの加工を想定。
Web素材用に小さく加工した物も2サイズ付属。
ちょっとピンぼけっぽい。
逆光気味で、光が透過したキラキラした感じ。
元の画像
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
色々な色のフローライトを加工。別窓

色々な色のフローライトを加工。
登録:
2011/08/05(Fri) 21:05
更新:
2011/10/13(Thu) 14:39
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
色々な色のフローライト(P7140016.JPG)を加工。
明るく、キラキラした、透明感のある雰囲気。
上部空間に文字などを入れ込む加工を想定。
Web素材用に小さく加工した物も2パターン付属。
ちょっとピンぼけっぽい。
逆光気味で、光が透過したキラキラした感じ。
元画像
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
青紫系のフローライト別窓

青紫系のフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 20:09
更新:
2011/08/05(Fri) 20:09
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
青に近い青紫や、すみれ色、ラベンダー色といった、紫色系のフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
光を強めに当てて、くっきりとした感じに。
ブルーフローライトの石言葉は「成功」
パープルフローライトの石言葉は「高貴な精神」
バイカラーのフローライトの石言葉は「二面性と調和」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
青いフローライト別窓

青いフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 19:25
更新:
2011/08/05(Fri) 19:25
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ブルー系のフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
八面体状のフローライトは、飛行石(天空の城ラピュタ)とかブルーウォーター(不思議の海のナディア)のモデルとも言われる。
青いフローライトの石言葉は「成功」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
青と紫のバイカラーのフローライト別窓

青と紫のバイカラーのフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 20:06
更新:
2011/08/05(Fri) 20:06
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
藍色(濃い青)〜紫色のバイカラーフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
やや逆光気味で。
ブルーフローライトの石言葉は「成功」
パープルフローライトの石言葉は「高貴な精神」
バイカラーのフローライトの石言葉は「二面性と調和」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
グリーンとパープルの2色フローライト別窓

グリーンとパープルの2色フローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 20:14
更新:
2011/08/05(Fri) 20:14
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
ブルーグリーンっぽい緑色や、薄緑から青紫にグラデーションするバイカラーフローライトを、劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
光を強めに当てて、くっきりとした感じに。
バイカラーのフローライトの石言葉は「二面性と調和」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
「グリーンのフローライト」を加工。別窓

「グリーンのフローライト」を加工。
登録:
2011/08/09(Tue) 16:08
更新:
2011/10/13(Thu) 14:46
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
グリーンのフローライト(P7140014.JPG)を加工。
明るいのにヘビーな、ぎらっとした雰囲気で。
白い空間に文字などを入れ込む加工を想定。
Web素材用にトリミングした物も1パターン付属。
逆光気味で、光が透過したギラギラした感じ。
元画像
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
緑色のフローライト別窓

緑色のフローライト
登録:
2011/08/05(Fri) 20:11
更新:
2011/08/05(Fri) 20:11
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
澄んだグリーンのフローライトを劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
光を強めに当てて、くっきりとした感じに。
グリーンフローライトの石言葉は「秘められた美徳」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
フローライト色々別窓

フローライト色々
登録:
2011/08/05(Fri) 20:16
更新:
2011/08/05(Fri) 20:16
[お気に入り追加]
[リンク切れ連絡]管理者専用
寒色系(青、緑、紫)のフローライトを、劈開面に沿って八面体に割った原石標本。
バイカラーのフローライトの石言葉は「二面性と調和」
グリーンフローライトの石言葉は「秘められた美徳」
ブルーフローライトの石言葉は「成功」
パープルフローライトの石言葉は「高貴な精神」
フローライトの原石の石言葉は「秘密の恋」
蛍石(fluorite、フローライト)はハロゲン化鉱物の一種。
加熱すると発光する。
希土類元素を含むものは、紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。
モース硬度は4。へき開が良く、正八面体に割れる。

英名のフローライト(fluorite)は、古くから製鉄などにおいて融剤として用いられてきたことから、ラテン語のラテン語fluor(流れるもの)に由来。
和名の蛍石(ほたるいし/けいせき)は、加熱または紫外線照射により発行することに由来。
  1 - 16 ( 16 件中 ) 
【その他のカテゴリ】[↑ページTOPへ]
史跡・観光地 景観 建物・構造物
交通機関 公園・広場 自然 撮影時の空模様など。
夜景 スポーツ運動施設 風景その他
草木 樹木 その他の植物 動物写真
飲食関連写真 小物・アイテム写真 天然石・宝石 その他の写真
季節・行事写真 加工済み写真 ドット・イラスト系 オリジナルキャラクター

ホーム
fx

- Yomi-Search Ver4.21 -