新・ぴあすねっと書房 RSS1.0

point top point TitleList point 旧データベース point
新刊情報
point  小道具とセットで使えるイラストポーズ集
小道具とセットで使えるイラストポーズ集 グラス・かばん・階段・自転車など小物 データも満載
小道具とセットで使えるイラストポーズ集 グラス・かばん・階段・自転車など小物 データも満載
発売日 : 2020/10/20
出版社 : ホビージャパン


書く・食べる・着替えるなどの日常動作約400点が、すべて小道具つき

人物を描くのは好きでも、小物や背景を描くのが苦手な人は多くいます。
本書は、エンピツ、お箸、コップなど手の動作を伴う小物から、螺旋階段、エスカレーター、自転車、バイク、車など、
背景の一部として描くのが面倒と考えられるものまで幅広く、
人物のポーズと一緒に「小道具・家具」を掲載しています。

CDに収録したデータは、どの絵も小道具と人物が別のレイヤーに分かれているので、小物や家具、背景素材だけを取り出してポーズを変えるなど、別の方法でも使用できます。

point  日本でもできる! 英国の間取り
2020年10月08日(Thu) point 背景画資料資料
日本でもできる! 英国の間取り
日本でもできる! 英国の間取り
山田 佳世子 (著)
発売日 : 2020/10/8
出版社 : エクスナレッジ

今まであるようでなかった「英国の住宅の間取り」。
毎日を楽しく住むための工夫、そして家への愛情にあふれた1冊です。

「家は育て、つなぐもの」英国人の住宅を多く訪問して得た考え方です。
最初に英国の家を見たときは、外観の美しさに魅了されるのと同時に、その存在感に圧倒されました。英国には、名もない一般人が住んでいた古い家が多く残り、その一般人が住み継いできた歴史が宿る家に今もなお人々が住んでいます。歴史の流れとともにそこに住む人々とあり続けた家には遍歴が残り、それが存在感を醸し出し、「味」といわれるものを感じさせてくれるのだと思います。私がその魅力に気づけたのは、多くの一般の家を訪問して家への考え方や住まい方を体感したからでした。何より、そんな家で当たり前のように生活をしている人たちがいることに関心がわきました。「家の中はどうなっているんだろう」?と興味をもち、家を巡る旅を計画しました。さまざまな地域、いろいろな年代の家、それぞれ異なる家族構成の泊めてもらえる家を探し、約70軒ほどの家を訪問してその魅力を内部から探りました。
――「はじめに」より抜粋

Log 2013年11月 12月 
2014年04月 05月 06月 07月 08月 12月 
2015年01月 02月 04月 10月 11月 12月 
2016年05月 09月 10月 11月 12月 
2017年02月 09月 11月 12月 
2018年02月 03月 04月 10月 11月 
2019年01月 09月 
2020年06月 10月 11月 12月 
2021年01月 07月 
2022年01月 

一覧 / 検索
today yesterday