新・ぴあすねっと書房 RSS1.0

point top point TitleList point 旧データベース point
新刊情報
point  シェイクスピア全集 全33巻セット
2021年05月08日(Sat) point 資料おすすめの書籍
シェイクスピア全集 全33巻セット (ちくま文庫)
シェイクスピア全集 全33巻セット (ちくま文庫)
シェイクスピア (著), 松岡 和子 (翻訳)
出版社 : 筑摩書房
発売日 : 2021/5/12

シェイクスピア劇、個人全訳の偉業!
普遍的な魅力を備えた戯曲を、生き生きとした日本語で。
詳細な注、解説、日本での上演年表をつける。
カバー装画・デザイン=安野光雅

千の心を持つシェイクスピアを千の声に訳し分ける。
その声たちが舞台で親しみ合い、争い、口説き、嘆く。
松岡和子の言葉の偉業である。
――池澤夏樹


心の支えとなったのは、「The readiness is all」(覚悟がすべてだ)という『ハムレット』のセリフだった――。
刊行から25年、坪内逍遥、小田島雄志に続く3人目のシェイクスピア劇全37編個人全訳。
(蜷川幸雄演出『彩の国シェイクスピア・シリーズ』翻訳も担当)


全集収録巻
1『ハムレット』数々の名セリフを残したシェイクスピア悲劇の最高傑作 解説/河合祥一郎
2『ロミオとジュリエット』世界で一番ロマンチックな恋愛悲劇 解説/中野春夫
3『マクベス』「運命よ、こうなったら徹底抗戦だ」 解説/中野春夫
4『夏の夜の夢 間違いの喜劇』新たな発見が続々! 解説/河合祥一郎・前沢浩子
5『リア王』「愛は量れるか?」 解説/河合祥一郎
6『十二夜』もつれる片思いの糸が紡ぐ傑作コメディ 解説/前沢浩子
7『リチャード三世』悪の醍醐味を生きた日本語で 解説/中野春夫
8『テンペスト』魔術は果て、罪は赦される 解説/河合祥一郎
9『ウィンザーの陽気な女房たち』無類の酒好き、女好き、太っちょの悪党フォルスタッフ 解説/前沢浩子
10『ヴェニスの商人』お金とセックスの隠喩に満ちた喜劇 解説/中野春夫
11『ペリクリーズ』奇想天外で幸福なおはなし 解説/河合祥一郎
12『タイタス・アンドロニカス』何という運命! 何という悲劇! 凄惨復讐劇 解説/由井哲哉
13『オセロー』嫉妬に狂った末に─。四大悲劇の傑作 解説/中野春夫
14『コリオレイナス』母と子の絆が生んだ悲劇 解説/河合祥一郎
15『お気に召すまま』「一目惚れでなければ恋にあらず」 解説/前沢浩子
16『恋の骨折り損』恋の駆け引き、学べます! 解説/由井哲哉
17『から騒ぎ』思い違いの恋愛喜劇 解説/中野春夫
18『冬物語』「再生」と「和解」のロマンス劇 解説/前沢浩子
19『ヘンリー六世 全三部』これぞ壮大な歴史絵巻 解説/河合祥一郎
20『じゃじゃ馬馴らし』舌戦を繰り広げる軽快な人気喜劇 解説/前沢浩子
21『アントニーとクレオパトラ』帝国の命運をかけた恋は劇的な結末を迎える 解説/由井哲哉
22『シンベリン』スリルと官能のロマンス劇! 解説/前沢浩子
23『トロイラスとクレシダ』トロイ戦争を題材にした恋愛悲劇 解説/中野春夫
24『ヘンリー四世 全二部』軽快な掛け合いが人気の英国史劇 解説/河合祥一郎
25『ジュリアス・シーザー』「お前もか、ブルータス?」 解説/由井哲哉
26『リチャード二世』失墜した弱き国王の悲痛な運命 解説/前沢浩子
27『ヴェローナの二紳士』シェイクスピア初期の恋愛喜劇 解説/中野春夫
28『尺には尺を』矛盾だらけの脆い人間達を描くシリアス・コメディ 解説/井出 新
29『アテネのタイモン』痛烈な人間不信を描く問題作! 解説/清水徹郎
30『ヘンリー五世』戦え、名誉のために! 解説/由井哲哉
31『ヘンリー八世』最強の王、現る。晩年の壮麗な歴史劇 解説/河合祥一郎
32『ジョン王』決断はすべて裏目に。「イングランド史上最悪」の王 解説/中野春夫
33『終わりよければすべてよし』とめどなく刺激的な言葉を繰り出す問題劇 解説/前沢浩子

point  春画にハマりまして。
春画にハマりまして。
春画にハマりまして。
春画ール (著)
出版社 : CCCメディアハウス
発売日 : 2021/3/31

わたし、OL。推しは、絵師。
春画を愛で、調べ、遊びつくす、知的冒険エッセイ。
個人所蔵の珍しい春画も、全てカラーで掲載。

美術蒐集はお金持ちだけの特権ではない。
美大に通っていたわけでも、古典や日本史が好きだったわけでもない「わたし」が身の丈に合った春画の愉しみ方をユーモアたっぷりに伝える。
自分なりの視点で作品を愛で、調べ、作品を応用して遊びつくす知的冒険エッセイ。

“本書は浮世絵研究の本ではありません。わたしなりの春画の楽しみ方や、江戸期の書物から得た情報の味わい方、わたしなりの学びを通して得たものを、ギュッと詰め込んだエッセイです。(「はじめに」より)"

本書で紹介されるのは、たとえば、

● 江戸の性具や潤滑剤の再現
● 江戸時代における「かわいい」
● 「ぴえん顔」の春画の男たち
● 「鍋冠まつり」で、女はなぜ経験人数を報告することになったのか?
● 女性器の描写から考える、女性は若ければいいのか?
● 「だいしゅきホールド」はいつから存在するのか?

本書が書籍デビューとなる著者は、「浮世絵蒐集はもっぱらの趣味」という、ごく普通の会社員。
春画に魅せられて、作品を集め、文献を読みとき、そこで得た知識を実際に試し、さらには絵のなかに見つけた自分なりの謎を解き明かそうとする日常を送っています。
家での時間や、週末を使い、どこまでも「好き(=春画)」を追究しようとするその姿からは、本当の意味での「教養」という言葉が浮かび上がってきます。
知を深め、想像力をめぐらせ、日常を豊かに愉しむ。ユーモアと愛にあふれた美術よみものです。

point  ちょさく犬が答える! SNS時代の著作権
ちょさく犬が答える! SNS時代の著作権
ちょさく犬が答える! SNS時代の著作権
野田 佳邦 (著)
出版社 : 三恵社
発売日 : 2021/4/1

自分はプロじゃないから……未成年だから……といった理由で「著作権は自分に関係ない」というのは間違い!?

著作権は、「一定の条件を満たす"表現"を創作した人に与えられる権利」で、イラスト・文章・映画・漫画・音楽・写真など、創作した瞬間から権利が生まれます。

反対に、誰かのコンテンツを使いたいとき、基本的には著作権を持っている人に許可をもらう必要があります。

SNSや動画サイトなど、実は知らず知らずのうちに、日常生活で著作権侵害をしているかも?

「パクツイは法律違反? 」
「ゲーム実況は著作権侵害? 」
「著作権の保護期間はなぜ死後70年? 」
など、「ちょさく犬」「ちてきざいさん犬」「ちょさくじんかく犬」の三犬が、短大生による著作権にまつわる質問約900 件のうち、特に多かった質問100 件以上を、かわいいイラスト付きで紹介!

point  インターネット削除請求・発信者情報開示請求の実務と書式
2021年04月01日(Thu) point おすすめの書籍
インターネット削除請求・発信者情報開示請求の実務と書式
インターネット削除請求・発信者情報開示請求の実務と書式
神田知宏 (著)
出版社 : 日本加除出版
発売日 : 2021/4/1

煩雑でありながらスピードを求められる業務は相談を受けてから調べていては間に合いません!

これまでに1000件以上のインターネット関係仮処分を担当。削除請求、発信者情報開示請求を数多く手掛ける著者による実務解説書!

どこに何が書かれているのか認識しやすく、体系的に理解しやすい見開き完結スタイル!

ログ保存期間一覧、接続先IPアドレス一覧など役立つ情報が満載!

論証用判例・裁判例集などすぐに実務で使える資料を多数収録!

point  小説は、わかってくればおもしろい:文学研究の基本15講
2019年03月15日(Fri)17:11 point おすすめの書籍
小説は、わかってくればおもしろい:文学研究の基本15講
小説は、わかってくればおもしろい:文学研究の基本15講
小平 麻衣子 (著)単行本: 264ページ
出版社: 慶應義塾大学出版会 (2019/3/15)

自由に読むには、修業がいる。

テクスト分析のポイントを知る。資料を探す。
〈あなたらしく〉と〈客観的〉はレポートで両立する!

文学作品は、想像力を働かせて自由に読んでいいと思うことに慣れているので、その過程について十分な検討がなされず、読み解きは、センスによると思われがちです。
(中略)
でも、文学を読むには、確実に技術が必要です。技術というと入試のテクニックのようなものを思い浮かべがちで、こんどは自分の感じ方や生き方とどうつながっているのかわからなくなりますが、意外なことに、自由に読むためにこそ、練習が必要なものです。本書は、そうした練習を行ってみようとするものです。
(「はじめに」より)

point  アニメ監督で・・・いいのかな? ダグラム、ボトムズから読み解くメカとの付き合い方
2019年02月09日(Sat)15:48 point おすすめの書籍
アニメ監督で・・・いいのかな? ダグラム、ボトムズから読み解くメカとの付き合い方
アニメ監督で・・・いいのかな? ダグラム、ボトムズから読み解くメカとの付き合い方
高橋 良輔 (著), サンライズ (著, 監修)
単行本: 336ページ
出版社: KADOKAWA (2019/2/9)

ダグラム、ボトムズを生んだ高橋良輔がアニメ監督45年を語る!

アニメ監督・高橋良輔が、45年間で携わってきた作品たちについて語り尽くす!
手塚治虫のもとで鍛えられた虫プロ時代の秘話や、ダグラム、ボトムズといった人気メカアニメの立ち上げエピソード、そして75歳を過ぎた今考えるこれから作りたいものなど、アニメ監督、演出家、脚本家、大学教授と複数の顔を持つ高橋良輔だから語れる話がもりだくさん!
高橋良輔作品ファン、メカアニメファンはもちろん、アニメ業界に携わりたいと考えている学生にもぜひ読んでもらいたい1冊です。
また、多くの作品をともにした、メカニックデザイナー・大河原邦男、出渕裕に、高橋良輔監督について語ってもらったスペシャルインタビューも必読です!

point  読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書)
2019年01月06日(Sun) point おすすめの書籍
読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書)
読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書)
齋藤 孝 (著)
新書: 192ページ
出版社: SBクリエイティブ (2019/1/6)

読書術の大家が、ネット時代に教える「だからこそ本を読む」理由

「ネットがあるのになぜ本を読むのか」。
そんな話もありますが、本当にそうでしょうか?
私たちは日々情報には触れていますが、そこで何が残っているのかというと、
ただ無為に情報を消費しているだけ、のような状況もあります。

本を読むことでしか学べないことは、確実にあります。
文学・読書の大家である齋藤先生が、今の時代だからこそ勧める「読書する理由」と、
「人生と知性に深みをつくる読書」の仕方を紹介します。

point  いとしの印刷ボーイズ
いとしの印刷ボーイズ
いとしの印刷ボーイズ
奈良裕己(BOMANGA) (著)
出版社: 学研プラス (2018/6/12)

GetNavi webで人気の漫画連載「今日も下版はできません! 」をもとに書籍化した一冊。120以上の印刷用語解説や、印刷物ができるまでの過程をまとめたコンテンツなどを収録。中堅の印刷会社「ナビ印刷」を舞台に、毎回起こる印刷事故に現場はてんやわんや。

【目次一部】
■水着に「つんつん大会」開催中! ヘンタイな印刷営業マンの憂鬱
■「なんとなく赤字」で今日も日曜出勤が降ってくる
■芸能人逮捕なら身代わり出頭か!? 写真差し替え大混乱!
■血なのか赤ペンなのか? 指もシャツも校正紙も真っ赤っか…
■恐怖の「先祖返り」は手品なのか!? お盆でもないのに突然に……
■「パタパタ」や「寄り目」が校正作業を制する!
■どんな美人も網点でできている!? 「CMYKさん」と「RGBさん」
■その「伝説の誤植」は後世に語り継がれた また今年も忘年会に出られない…
■家族と食事でもメニューの紙を気にする印刷営業マンの「紙中毒症状」
■表紙が小さいのは俺のせいじゃない! 自然現象につき許してちょうだい
■クレームが恒例の「呪いのDM」今年入っていたのはなんと「アレ」!
■「リッチブラック」って松崎しげる!? 印刷ボーイズの天敵はこの色指定
■「シャッシャ隊」に「ケシケシ隊」緊急出動! 「裏移り」に斜めチェックはやめて…
■アモーレじゃないよ「モアレ」だよ 印刷営業マンはストライプを着ない!?
■「シワトル」「シミトル」「ウエスト細く」アイドル写真集につきものな膨大な赤字!
■「画像修正の魔術師」は伝説となった アイドル本人が画像に寄せて大変身した!
■TPPよりやっかいなのは「PP加工」! フィルムを貼ったら色が変わる…
■工場での「印刷立ち会い」は現場と営業マンが「待ち」のせめぎ合い
■「正誤表」を数万部に1枚ずつ手で差し込む…印刷会社社員、涙の結束力!
■幽霊より怖い印刷事故「ゴースト」あるはずのない色の濃淡が!
■なんと! 「QRコード印刷」は4色=カラー印刷だと読めないかも!?
■夏の日焼けは水ぶくれだが印刷トラブルは「火ぶくれ」=「ブリスタ」
■ムダ毛にはクリーム処理だけどわざとズラして印刷「クリープ処理」!
■「折精度」が低くて製本不良に…「見開き」がズレてしまう印刷事故の悲哀
■「選挙ポスター」は印刷会社の涙の結晶 候補の公認決まらず右往左往…

point  村上春樹語辞典: 村上春樹にまつわる言葉をイラストと豆知識でやれやれと読み解く
2018年07月05日(Thu) point おすすめの書籍
村上春樹語辞典: 村上春樹にまつわる言葉をイラストと豆知識でやれやれと読み解く
村上春樹語辞典: 村上春樹にまつわる言葉をイラストと豆知識でやれやれと読み解く
ナカムラクニオ (著), 道前 宏子 (著)
出版社: 誠文堂新光社 (2018/7/5)

村上春樹のファン、ハルキストの聖地と呼ばれるブックカフェ「6次元」のふたりが、
村上春樹にまつわるさまざまな用語をイラストとともに辞典形式で解説。
書名や登場人物から、作中に登場する場所や頻出するキーワード、
作家の名言や学生時代の逸話まで約600語が収録されている。

作品ゆかりの地を紹介したイラストマップや作家が好きな音楽や食事、翻訳版の装丁など、
さまざまな角度から楽しめるコラムも充実。
作品と作家について理解を深められる内容となっている。

point  ライトノベル史入門  『ドラゴンマガジン』創刊物語―狼煙を上げた先駆者たち
2018年01月31日(Wed) point おすすめの書籍
ライトノベル史入門  『ドラゴンマガジン』創刊物語―狼煙を上げた先駆者たち
ライトノベル史入門  『ドラゴンマガジン』創刊物語―狼煙を上げた先駆者たち
山中智省 (著),‎ あらいずみるい (イラスト)
出版社: 勉誠出版 (2018/1/31)

1980年代後半〜90年代前半を中心に、現在「ライトノベル」と呼ばれている若年層向けエンターテインメント小説が誕生していく過程を、ライトノベル史に名を残す雑誌『ドラゴンマガジン』とその周辺状況に着目しつつ、著者が収集した多数の資料と同時代を経験した人物のインタビューから描き出す。

*『ドラゴンマガジン』とは…
富士見書房から1988年に創刊され、現在も若年層向けエンターテインメント小説を扱う専門誌の一つであり、出版社が同じ富士見ファンタジア文庫の刊行作品やその関連情報を中心に掲載している。
〈ライトノベル雑誌〉の先駆的存在としても知られ、2018年には創刊30周年を迎えようという老舗雑誌である。

point  〆切本2
2017年10月07日(Sat) point おすすめの書籍
〆切本2
〆切本2
森鷗外 (著),‎ 二葉亭四迷 (著),‎ 武者小路実篤 (著),‎ 北原白秋 (著),‎ 石川啄木 (著),‎ 芥川龍之介 (著),‎ 横溝正史 (著),‎ 小林多喜二 (著),‎ 丸山眞男 (著),‎ 水木しげる (著),‎ 山崎豊子 (著),‎ 田辺聖子 (著),‎ 赤塚不二夫 (著),‎ 高橋留美子 (著),‎ 穂村弘 (著),‎ 福沢諭吉 (著),‎ 源氏鶏太 (著),‎ 山本有三 (著),‎ ドストエフスキー (著),‎ 夢野久作 (著),‎ 石川淳 (著),‎ 山本周五郎 (著),‎ 太宰治 (著),‎ 松本清張 (著),‎ 梅棹忠夫 (著),‎ 安岡章太郎 (著),‎ 井上ひさし (著),‎ 宮尾登美子 (著),‎ 向田邦子 (著),‎ 川上弘美 (著),‎ リリーフランキー (著),‎ 川上未映子 (著),‎ 町田康 (著),‎ 萩原朔太郎 (著),‎ 滝井孝作 (著),‎ 深沢七郎 (著),‎ 五味康祐 (著),‎ 小川国夫 (著),‎ 吉村昭 (著),‎ 校條剛 (著),‎ 團伊玖磨 (著),‎ 河野多惠子 (著),‎ 五木寛之 (著),‎ 片岡義男 (著),‎ 堀辰雄 (著),‎ 椎名 誠 (その他),‎ 平出 隆 (その他),‎ 村山 由佳 (その他),‎ さくら ももこ (その他),‎ 神近 市子 (その他),‎ 岡本 かの子 (その他),‎ 今井 邦子 (その他),‎ 宇野 千代 (その他),‎ 中條 百合子 (その他),‎ 美川 きよ (その他),‎ 平林 たい子 (その他),‎ 子母澤 寛 (その他),‎ 川端 康成 (その他),‎ バルザック (その他),‎ 辻 佐保子 (その他),‎ 辻 邦生 (その他),‎ 田中 小実昌 (その他),‎ 澁澤 龍子 (その他),‎ 澁澤 龍彥 (その他),‎ 赤川 次郎 (その他),‎ 中島 らも (その他),‎ 三浦 しをん (その他),‎ 野間 宏 (その他),‎ 木下 杢太郎 (その他),‎ 笹沢 左保 (その他),‎ 筒井 康隆 (その他),‎ 江口 寿史 (その他),‎ 松尾 豊 (その他),‎ 冲方 丁 (その他),‎ 井上 靖 (その他),‎ 室生 朝子 (その他),‎ 室生 犀星 (その他),‎ 大庭 みな子 (その他),‎ 伊集院 静 (その他),‎ ハルノ 宵子 (その他),‎ タモリ (その他),‎ 野坂 昭如 (その他),‎ 堀 道広 (その他)
出版社: 左右社; 46版 (2017/10/7)

幻覚を振りはらい、地方に逃亡して、それでも筆を執る作家たち。

「やっぱりサラリーマンのままでいればよかったなア」
あの怪物がかえってきた! 作家と〆切のアンソロジー待望の第2弾。

非情なる編集者の催促、絶え間ない臀部の痛み、よぎる幻覚と、
猛猿からの攻撃をくぐり抜け〆切と戦った先に、待っているはずの家族は仏か鬼か。

バルザックから川上未映子まで、それでも筆を執り続ける作家たちによる、
勇気と慟哭の80篇。

今回は前回より遅い…

【関連書】
〆切本 夏目漱石  (著),‎ 江戸川乱歩 (著),‎ 星新一 (著),‎ 村上春樹 (著),‎ 藤子不二雄Ⓐ (著),‎ 野坂昭如など全90人 (著)

point  発禁・わいせつ・知る権利と規制の変遷―出版年表 (本の未来を考える=出版メディアパル (No.6))
2007年04月01日(Sun) point おすすめの書籍
発禁・わいせつ・知る権利と規制の変遷―出版年表 (本の未来を考える=出版メディアパル (No.6))
発禁・わいせつ・知る権利と規制の変遷―出版年表 (本の未来を考える=出版メディアパル (No.6))
橋本 健午 (著)
出版社: 出版メディアパル (2005/04)

現在の憲法下では言論・表現の自由は保障されているが、無制限ではない。
出版を中心に、明治時代より今日に至る日本の歴史を、年表を基に概観する。
同時に、知っておくべき過去のさまざまな「動き」も多く取り入れる。

point  同人作家のための確定申告ガイドブック
同人作家のための確定申告ガイドブック
同人作家のための確定申告ガイドブック
水村 耕史 (著),‎ 喜田 一成 (監修),‎ キツネ (イラスト)
出版社: KADOKAWA (2017/12/20)

ちょっと待って!それ経費になります!

小説、イラスト、マンガ、ゲーム、CDなどフリーランス&同人クリエイターのための確定申告本!

同人中心の漫画家さん
商業中心の漫画家さん
イラストレーターさん
ダウンロード販売中心のCG集作家さん
ゲームサークル代表さん
作曲、編曲家さん
シャッターサークル (売上1,000万円超)さん

それぞれの業種別に申告方法を解説!
本書を読んで、オトクな納税方法を学びましょう!

2ちゃんねる元管理人 ひろゆき氏が推薦!!

point  電子雑誌をつくろう! Kindle版
2017年11月11日(Sat) point おすすめの書籍
電子雑誌をつくろう! eBook Kindle版
電子雑誌をつくろう! eBook Kindle版
勉強カフェ 電子雑誌制作委員会 (著),‎ 和良拓馬 (著),‎ 末野美文 (著),‎ 永井正敏 (著),‎ 熊谷憲一 (著),‎ 浅上えっそ (著)
フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 1751.0 KB

3時間という短い時間で、集い、原稿を持ち寄り、校正を行い、レイアウトを組み立て、雑誌をつくる。
本誌は17年11月11日に、勉強カフェ・横浜関内スタジオで開催されたイベント「電子雑誌をつくろう」にて、実際に制作されたものです。
イベント情報、自己啓発、ノウハウ、スポーツエッセイなど、読み応えのある記事5本を収録!
ぜひ次回開催もお楽しみに下さい!?

【掲載記事】
●末野美文 道へ出よ、ヨガをしよう?! ―関内外OPEN! パークフェス アウトドア・ヨガ体験―
関内の路上でヨガ体験?
●永井正敏 ピンチの時のオ・マ・ジ・ナ・イ?
ピンチのときの思考法について
●熊谷憲一 Make My Day Can Rich
《私の一日を豊かにする》ために
●浅上えっそ 「漫画のキャラクターの作り方〜もう迷わない3つのポイント〜」
魅力的なキャラを生み出す方法とは!?
●和良拓馬 ガッツポーズ
千葉ロッテマリーンズ・柴田講平選手の一打に思う

point  新しい小説のために
新しい小説のために
新しい小説のために
佐々木 敦 (著)
出版社: 講談社 (2017/10/26)

ゼロ年代以降登場した小説家たちは何を書いているのか? それは本当に新しいのか? 小説における「私」を根源から問い直す試み。

内容(「BOOK」データベースより)
小説の中の「私」とは、誰なのか?
新世代の小説家たちが切り開いてきた現代文学の新たな地平の持つ意味を、小林秀雄以来の文芸理論を徹底的に検証しつつ探った、まったく新しい小説論。

Log 2007年04月 
2013年10月 11月 
2014年01月 02月 04月 05月 07月 10月 
2015年03月 06月 08月 11月 
2016年08月 11月 
2017年09月 10月 11月 12月 
2018年01月 06月 07月 
2019年01月 02月 03月 
2021年03月 04月 05月 

一覧 / 検索