新・ぴあすねっと書房 RSS1.0

point top point TitleList point 旧データベース point
新刊情報
point  「こどもの本」の創作講座: おはなしの家を建てよう
2022年01月19日(Wed) point 小説の書き方

「こどもの本」の創作講座: おはなしの家を建てよう
村中李衣 (著)
出版社 ‏ : ‎ 金子書房
発売日 ‏ : ‎ 2022/1/19

11のワークに取り組むと短編が完成。
自分でしか見せることのできない「希望」を自分の言葉で子どもにわかりやすく伝える技を伝授。

point  テーマからつくる物語創作再入門 ストーリーの「まとまり」が共感を生み出す


テーマからつくる物語創作再入門 ストーリーの「まとまり」が共感を生み出す
K.M.ワイランド (著), シカ・マッケンジー (翻訳)
出版社 ‏ : ‎ フィルムアート社
発売日 ‏ : ‎ 2021/12/27

中身のないストーリーや説教臭い物語を書きたくないなら、「テーマとは、つかみどころがないものだ」という考えを、そろそろ捨てよう!
プロットやキャラクターと同じように、テーマだって構築できる!

プロット、キャラクターに続く「三大要素」の最後のピース=テーマについて徹底的に掘り下げた唯一無二の創作術

K.M.ワイランドの創作術3部作(トリロジー)ついに完結!!



【内容紹介】
プロットとキャラクターを一生懸命に考える人は多いのに、テーマが置き去りにされがちなのは、なぜでしょう?
これはとても残念なことです。
なぜなら、多くの意味でテーマはストーリーそのものともいえるからです。

これまでテーマは、創作法を習得することはもちろん、それについて語ることさえも難しいと考えられてきました。
しかし、それは大きな間違いです。
テーマがストーリーにおいてどのような機能を持ち、プロットやキャラクターにどのような相互作用を及ぼすのかを理解することができれば「テーマとは曖昧なものだ」という考えと決別することができます。

テーマとはストーリーに統一性をもたらす着想や題材です。

プロットやキャラクターはテーマと無関係ではありません。
テーマが定まっていないストーリーでは「プロットとキャラクターはいいけど、ストーリーとしては駄作」と言われるのがオチです。
いっぽう優れたストーリーでは、これらの三大要素が一体となって共生しています。

本書はテーマの役割や機能について、そしてプロットやキャラクターとの関係についてじっくりと解説しています。
小説や映画だけでなく、マンガやゲーム、アニメーションなど、さまざまなジャンルで活用可能な本書を読めば「うまくテーマが表れますように」と神頼みすることはなくなり、自分で意識的にテーマを構築できるようになります。

《本書で学べること》
・プロットとキャラクターからテーマを生み出す方法
・脇役やサブプロットを使ってテーマを強化する方法
・テーマを説教臭くなく「鼻につかない」方法で表現する方法
・物語に最適なテーマを見極めるために考慮すべきこと
などなど

ストーリーにおけるテーマについて徹底的に掘り下げた、ありそうでなかった実践的創作術。

【関連書】

point  何がなんでも長編小説が書きたい!: 進撃! 作家への道!
2021年11月29日(Mon) point 小説の書き方

何がなんでも長編小説が書きたい!: 進撃! 作家への道!
鈴木 輝一郎 (著)
出版社 ‏ : ‎ 河出書房新社 (2021/11/29)
発売日 ‏ : ‎ 2021/11/29


プロ作家を目指すには、長編小説の執筆が不可欠!
小説講座カリスマ講師が「長編小説が書けない」作家志望者に実践的な解決法を伝授!


【関連書】
     

point  初心者のための小説の書き方入門
2021年10月16日(Sat) point 小説の書き方

初心者のための小説の書き方入門
Bluarbo Entertainment (著)
出版社 ‏ : ‎ Independently published
発売日 ‏ : ‎ 2021/10/26

小説ってどう書けばいいんだろう、実際に書き始めてみたけれど思うようにいかない、自分には才能がないんだ……そんなふうにお悩みではありませんか? 
うまく書けないのは、方法を知らないからかもしれません。
小説の書き方の基本的な知識と技術、目的別の執筆の道筋を、執筆初心者に向けてわかりやすく解説します。

第1章 小説って、なに?
第2章 小説を構成する要素
第3章 小説を書く手順
第4章 物語を着想する
第5章 物語を作る
第6章 キャラクターを創造する
第7章 本文を執筆する
第8章 書いた小説を、もっと良くするためには?
第9章 小説が完成したら、どうすればいい?
第10章 小説家になるには?

point  「書き出し」で釣りあげろ 1ページ目から読者の心を掴み、決して逃さない小説の書き方
2021年11月26日(Fri) point 小説の書き方

「書き出し」で釣りあげろ 1ページ目から読者の心を掴み、決して逃さない小説の書き方
レス・エジャートン (著), 佐藤弥生 (翻訳), 茂木靖枝 (翻訳), 倉科顕司 (翻訳)
出版社 ‏ : ‎ フィルムアート社
発売日 ‏ : ‎ 2021/11/26

はじまりよければ全てよし!

小説の「書き出し」に特化した唯一無二の物語執筆術、ここに登場。

エルモア・レナード、レイモンド・カーヴァー、ガブリエル・ガルシア=マルケス、ロバート・A・ハインライン……一流の作家から小説のはじめかたを学べば、もう迷わない!


名作に共通する揺るぎない事実。それは「書き出し」がすぐれている点です。

やっとの思いで書き上げた作品なのに、文学賞に応募しても審査を通過しない、小説投稿サイトでアクセスが伸びない、同人誌を作ったものの手にとってもらえない……もしかしたら大多数の読者や編集者は、最初の数行で読むことを止めてしまっているのかもしれません。

本書では、オープニングシーンを構成する10の要素を細かく分析するだけでなく、レイモンド・カーヴァーやガブリエル・ガルシア?マルケスといった一流の作家たちによる多種多彩な作品を例に、その書き出しのどこがどのようにすぐれ、なぜ読者を惹きつけるのかを具体的に解説していきます。また、きっかけとなる出来事を作りあげるための詳細な手順や、バックストーリーを詰めこみすぎるといったよくある失敗を避けるコツ、オープニングシーンの適切な長さや場面転換の方法、登場人物の紹介や伏線の張り方に加え、多数の出版エージェントや編集者からのアドバイスも聞くことができます。

名作の書き出しのみを集めた書籍や特集などはあるものの、具体的に何をどう書けば良い作品になるのか、オープニングがどれほど重要な意味を持つのかを詳細に説いた書籍はこれまでありませんでした。本書では、読者が思わず唸る物語の書き出し方について指南する、唯一無二にして絶対的な一冊と言えるでしょう。

書き出しの一文から読者を引き込み、思わず最後まで読んでしまう物語の書き方を伝授した、ありそうでなかった「はじまり」の書き方指南書です。

【読者の心を掴む「書き出し」実例】
「最初の弾丸が胸に当たった瞬間、わたしは娘のことを考えた」
(ハーラン・コーベン『ノー・セカンドチャンス』上巻、山本やよい訳、ランダムハウス講談社、2005年)
「行ってみたら、またしても連中はライオンを裏庭に埋めていた」
(リチャード・ブローティガン「庭はなぜ要るのか」、『芝生の復讐』所収、藤本和子訳、晶文社、1976年)
「『脳死状態です』と医師は言った」 (リチャード・セルツァー「Wither Thou Goest(未)」)
「昨日の夕方、六時のバスがミス・ボビットを轢いた」
(トルーマン・カポーティ「誕生日の子どもたち」、『誕生日の子どもたち』所収、村上春樹訳、文藝春秋、2002年)
「シーツは汚れていた。六〇年代後半のインディアン公共医療病院」
(シャーマン・アレクシー『インディアン・キラー』、金原瑞人訳、東京創元社、1999年)
「その日の朝、彼女はティーチャーズを私のおなかにこぼして、それをべろべろ嘗める」
(レイモンド・カーヴァー「ガゼボ」、『愛について語るときに我々の語ること』所収、村上春樹訳、中央公論新社、2006年)



書店や図書館で本をながめている人を見てください。本の最初のページを開き、二十秒ほど読んでいる人がいますね。その人たちは最初の数行を読んで、買うべきかどうかを確認しているのです。書き出しの一文で心をつかまれなければ、読み進める理由はなく、さらに言えば、レジへ持っていく理由もありません。(本文より)


◎目次
序文 書き出しはきわめて重要

イントロダクション なぜ「書き出し」の本なのか
書き出しの定義

第1章 ストーリー構成とシーン
ストーリー構成の進化
現代のストーリー構成
シーンの基礎――初級編
オープニングシーン対それ以外のシーン
プロローグ

第2章 オープニングシーン――そのあらまし
オープニングシーンを構成する要素
オープニングシーンの目的
よくなると思えた書き出しがうまくいかなくなるのはなぜか

第3章 きっかけとなる出来事、最初の表層の問題、核心の問題
きっかけとなる出来事
引き金としてのきっかけとなる出来事
核心の問題と表層の問題
ストーリーの問題と目的を作る
小説はいくつの問題を含むべきか
登場人物が核心の問題に気づく
内なる悪魔:核心の問題を探し出す

第4章 設定とバックストーリー
設定
バックストーリー
書き出しの設定とバックストーリーのバランス

第5章 構成要素を結びつけていく
重要な要素をつなぎ合わせる
すぐれた書き出しを解体してみる
自分の作品にまとめる

第6章 登場人物を紹介する
まず登場人物を確立させる
風変わりな登場人物による書き出し
登場人物の心の声ではじめる

第7章 伏線、ことばづかい、舞台背景
書き出しを伏線として使用する
書き出しでのことばの節約
書き出しで舞台背景を紹介する

第8章 心をとらえる書き出し

第9章 避けるべきトラブル
注意信号その一 夢ではじまる
注意信号その二 目覚まし時計が鳴っている
注意信号その三 意図していない笑いを呼ぶ
注意信号その四 会話が少なすぎる
注意信号その五 会話ではじまる

第10章 オープニングシーンの長さと場面転換の方法
書き出しの長さを決める
オープニングシーンに求められること
場面を切り替えてオープニングシーンを確立する

第11章 出版エージェントと編集者からのアドバイス
ブックスキャンの威力
進化する出版業界
出版エージェントと編集者からのアドバイス

エピローグ ゲームを進めよう

point  「子どもの本」の創作講座: おはなしの家を建てよう
2022年01月15日(Sat) point 小説の書き方


「子どもの本」の創作講座: おはなしの家を建てよう
出版社 ‏ : ‎ 金子書房
発売日 ‏ : ‎ 2022/1/15



11のワークに取り組むと短編が完成。
自分でしか見せることのできない「希望」を自分の言葉で子どもにわかりやすく伝える技を伝授。

point  創作入門 ─小説は誰でも書ける 小説を驚くほどよくする方法
2021年08月02日(Mon) point 小説の書き方


創作入門 ─小説は誰でも書ける 小説を驚くほどよくする方法
奥野 忠昭 (著)
出版社 ‏ : ‎ 鳥影社
発売日 ‏ : ‎ 2021/8/2

長年の創作活動、物語学(ナラトロジー)研究、小説指導に基づく小説を書くための基礎理論とテクニック

自らも芥川賞候補2回や文学賞の受賞歴のある創作者であり、大阪文学学校で42年にわたり小説講座を指導し、多くの作家を送り出してきた筆者。
長年の創作経験と指導経験に基づくその創作理論を、実例を示すことで実践的でかつ分かりやすく提示する。初心者にもベテランにも役立つ一冊。

point  秘伝「書く」技術 (集英社文庫)
2019年08月21日(Wed) point 小説の書き方
秘伝「書く」技術 (集英社文庫)
秘伝「書く」技術 (集英社文庫)
夢枕 獏 (著)
出版社 ‏ : ‎ 集英社
発売日 ‏ : ‎ 2019/8/21


『陰陽師』『神々の山嶺』etc.キャリア40年300冊以上の本から導かれた(「書く」以外でも使える!)創作技術論

「陰陽師」シリーズや『神々の山嶺』など、40年以上にわたり、話題作を世に送り続けるベストセラー作家が初めて語る、目から鱗の創作技術論。アイディアが枯渇した時はどうすればいいのか? やる気が出ない時の対処方法とは?着想のきっかけや情報収集のコツ、継続の秘訣までを余すところなく明かす。文章の表現力アップはもちろん、音楽や映像、ウェブなど全ての創作に役立つヒントがいっぱい!

point  物語づくりのための黄金パターン69 組織・集団・舞台編
物語づくりのための黄金パターン69 組織・集団・舞台編 (ES BOOKS)
物語づくりのための黄金パターン69 組織・集団・舞台編 (ES BOOKS)
榎本 秋 (著), 榎本 海月 (著), 榎本事務所 (著)
出版社 ‏ : ‎ DBジャパン
発売日 ‏ : ‎ 2020/12/27

人間は組織を作り、集団を作り、そしてその人間の振る舞いは舞台にも影響を及ぼす。
地に足の着いた説得力のある物語を描こうと思ったら、組織、集団、舞台についてきちんと知る必要がある。
本書では、創作のヒントとなる「組織・集団・舞台」の69の要素を紹介!

point  文体の舵をとれ ル=グウィンの小説教室
2021年07月26日(Mon) point 小説の書き方
文体の舵をとれ ル=グウィンの小説教室
文体の舵をとれ ル=グウィンの小説教室
アーシュラ・K・ル=グウィン (著), 大久保ゆう (翻訳)
出版社 ‏ : ‎ フィルムアート社
発売日 ‏ : ‎ 2021/7/26

技巧(クラフト)が芸術(アート)を可能にする
ゲド戦記』『闇の左手』のアーシュラ・K・ル=グウィンによる小説家のための手引き書


「芸術には運もある。それから資質もある。それは自分の手では得られない。ただし技術なら学べるし、身につけられる。学べば自分の資質に合う技術が身につけられる。」(本書「はじめに」より)

ハイファンタジーの傑作『ゲド戦記』や両性具有の世界を描いたフェミニズムSF『闇の左手』などの名作を生み出し、文学史にその名を刻んだアーシュラ・K・ル=グウィン。
本書は、ル=グウィンが「自作の執筆に励んでいる人たち」に向けて、小説執筆の技巧(クラフト)を簡潔にまとめた手引書である。

音、リズム、文法、構文、品詞(特に動詞、副詞、形容詞)、視点など、ライティングの基本的なトピックを全10 章で分かりやすく解説。
各章には、ジェイン・オースティンやヴァージニア・ウルフ、マーク・トウェイン、チャールズ・ディケンズなど偉大な作家が生み出した名文が〈実例〉として収録され、ル=グウィン自身がウィットに富んだ〈解説〉を加えている。また章末に収録されている〈練習問題〉を活用することで、物語のコツと様式について、自らの認識をはっきりと強固にすることが可能になる。

小説の執筆は、技芸(アート)であり、技巧(クラフト)でもあり、物作りでもある。
執筆の楽しみを満喫することができる一冊。

point  ストーリーのつくりかたとひろげかた 大ヒット作品を生み出す物語の黄金律
ストーリーのつくりかたとひろげかた 大ヒット作品を生み出す物語の黄金律 (星海社新書)
ストーリーのつくりかたとひろげかた 大ヒット作品を生み出す物語の黄金律 (星海社新書)
イシイ ジロウ (著)
出版社 : 星海社
発売日 : 2021/4/23

ジャンルを超えたストーリーの成功法則とAI時代のコンテンツの展望を徹底解説

大ヒット作品のストーリーには共通する法則がある。それを体系化したのが「三幕構成」「15のビート」「感情曲線」だ。
本書ではまず『アイアンマン』『君の名は。』といったヒット映画に照らしてそれらの成功法則を徹底解説するとともに、ゲームなど他ジャンルに応用するノウハウを論じる。
また、ストーリー術をより実践的に深化させる方法論として、ストーリーをチームで制作するメソッド「リライティング」も解説する。
その上で、現在だけでなく未来のストーリーテリングのあり方を、最前線のストーリー制作の実験から論じる。
ストーリーの成功法則をAIが学び、最適な物語を紡ぎ出すのが来たるべきAI時代のストーリーである。

point  ショートショートでひらめく文章教室: 空想力で世界は変わる!
2021年04月14日(Wed) point 小説の書き方
ショートショートでひらめく文章教室 (14歳の世渡り術)
ショートショートでひらめく文章教室: 空想力で世界は変わる!
田丸 雅智 (著)
出版社 : 河出書房新社
発売日 : 2021/4/14

文章を書く、物語を作るって、こんなにも楽しい! 

理系出身で現代きってのショートショートの旗手が教える論理力も身に付く発想法&書き方教室。
新作ショートショートも多数掲載。

point  物語を作る人のための 世界観設定ノート
物語を作る人のための 世界観設定ノート
物語を作る人のための 世界観設定ノート
榎本 秋 (著), 鳥居 彩音 (著)
出版社 : パイインターナショナル
発売日 : 2021/5/24

シートに沿って書き込むだけでオリジナル作品の要となる「世界観」がまとまる魔法のノート

オリジナル作品をつくるための要は、キャラクターを生き生きと動かし、ストーリーに奥行きを生む、物語の「世界観」。
主人公が暮らす土地や風土、文化など「世界観」を考える作業は決める要素が多く、初めて物語を書く人にとっては難易度の高いもの。
本書は、この世界観をどのように構築するのかを解説するとともに、異世界ファンタジーや、近未来のストーリーなどのジャンル別に、読者が実際に設定を書き込めるノートを掲載。
あなただけのオリジナルの世界観がみるみる立ち上がります!

point  〈穴埋め式〉アウトラインから書く小説執筆ワークブック
2021年06月26日(Sat) point 小説の書き方
〈穴埋め式〉アウトラインから書く小説執筆ワークブック
〈穴埋め式〉アウトラインから書く小説執筆ワークブック
K.M.ワイランド (著), シカ・マッケンジー (翻訳)
出版社 : フィルムアート社
発売日 : 2021/6/26

理論から実践へ

あのベストセラー『アウトラインから書く小説再入門 なぜ、自由に書いたら行き詰まるのか』?にワークブックが登場

数百にのぼる実践的な設問と想像力をかきたてるエクササイズで構成されたこのワークブックで、強力なアウトラインを作成し、読者の心をつかむ小説を生み出そう

ありそうでなかった「書き込み式」小説の書き方本がついに刊行!!



小説の執筆はとても複雑なプロセスを必要とします。
いったいどこから手をつけていいのか、何を質問すれば正しい答えが得られるのか、初学者にとってはわからないことが山積みです。

そこでアウトラインの登場です。
アウトラインは、物語のロードマップであり、作戦図であり、チェックリストです。

執筆前にアウトラインを作ることで、プロット、キャラクター、テーマの全体像を把握できるようになります。
プロットの穴を事前に発見したり、わかりやすいアイデアから本当にユニークで面白いものを探し出したり、三幕構成の力を活かした力強いプロットを作ることができるようになるのです。
そしてアウトライン完成後は確信をもって初稿を書くことができ、書き直しに費やす時間を削減することができるようになります。

本書は、直感的で使いやすい書き込み式のワークブックになっており、アウトライン作成のために必要なすべてのステップを網羅しています。
あらすじを一文で表すプレミスの作成、プロットのブレインストーミング、キャラクターへのインタビュー、ストーリーの起伏を生み出すアーク作りなど、実践的な方法論が紹介されており、それぞれの質問事項やエクササイズなどをこなしながら、章を追うごとに物語のアウトラインが固まるような構成になっています。

アウトラインを活用すれば、実践的で的を絞った執筆ができます。
このワークブックで、自身のストーリーを深く掘り下げ、アウトラインの効果を存分に引き出しましょう!

なお、本書のみで理論もしっかりと学ぶことができますが、『アウトラインから書く小説再入門』と併用するとよりいっそう効果的です。

point  生き残る作家、生き残れない作家 冲方塾・創作講座
生き残る作家、生き残れない作家 冲方塾・創作講座
生き残る作家、生き残れない作家 冲方塾・創作講座
冲方 丁 (著)
出版社 : 早川書房
発売日 : 2021/4/24

作家・冲方丁が、25年ものあいだ生き残ることができたのはなぜか?
「HOWでなくWHYを知ること」「言葉・文章・描写の特質を理解すること」「物語る存在として生きること」。
作家であり続けるためのシンプルかつ不可欠な原則を伝える、大人気創作講座の完全書籍化。

Log 2011年01月 
2012年01月 05月 
2013年03月 05月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 06月 08月 10月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2016年01月 04月 05月 09月 10月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 07月 08月 10月 12月 
2020年03月 04月 05月 06月 08月 11月 12月 
2021年02月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2022年01月 

一覧 / 検索