新・ぴあすねっと書房 RSS1.0

point top point TitleList point 旧データベース point
新刊情報
point  書くための勇気: 「見方」が変わる文章術
2019年04月09日(Tue) point 小説の書き方文章力の高め方
書くための勇気: 「見方」が変わる文章術
書くための勇気: 「見方」が変わる文章術
川崎昌平 (著)
単行本: 296ページ
出版社: 晶文社 (2019/4/9)

たしかに、これで書ける!

小論文、レポート、論述問題から、企画書、書籍やラノベの執筆まで、あらゆる文章作成の芯に効く!

編集者/作家/漫画家として「相手に伝わる言葉」を模索し続ける著者が、長年の蓄積から、本当に必要な86のテクニックを厳選し、一挙公開。

・各章ごとに「漫画でまとめ」が用意されているので、読みながら復習ができます。

【読後の効能】
・全般:書くのが楽しくなる!
・学生:レポート能力アップ(課題発見の方法から、インパクトのある書き方まで)
・受験生:論述筆記能力アップ
・社会人:企画能力アップ(論理を構成する力がつく)

【書くためのヒント】
・疑問から書きはじめよう
・文章と文章の間を疑う
・伝える「は」と進める「が」
・転んでしまうように書く
・書き出しは情報の整理から
・「私たち」を主人公にしない
・「私」に社会を背負わせる
・コトコトするな
・アレコレするな
・カラマーゾフ「の」助詞
・昨日の話はそこそこに
・強調は短く!
・書いた文章をゆっくり読む

……などなど盛りだくさん。

point  この一冊がプロへの道を開く!エンタメ小説の書き方 (ES BOOKS)
2019年04月01日(Mon)17:14 point 小説の書き方
この一冊がプロへの道を開く!エンタメ小説の書き方 (ES BOOKS)
この一冊がプロへの道を開く!エンタメ小説の書き方 (ES BOOKS)
榎本 秋 (著), 榎本 海月 (著), 榎本事務所 (著)
単行本: 254ページ
出版社: DBジャパン (2019/4/1)

専門学校での講義テキストをベースに、物語の作り方、文章の書き方、出版界の常識、プロ作家としての心構えなど、エンタメ作家になるために必要な知識とテクニックをいっぱいに詰め込んだ一冊。
本書を手に、あとは作家になろうという強い意志と創作を楽しむ心があれば、あなたの道はきっと開かれることだろう。
旧版と比較してエンタメ小説のジャンルにまつわる章を追加。

point  小説を読むための、そして小説を書くための小説集—読み方・書き方実習講義
2019年04月01日(Mon)17:05 point 小説の書き方
小説を読むための、そして小説を書くための小説集—読み方・書き方実習講義
小説を読むための、そして小説を書くための小説集—読み方・書き方実習講義
標蕎耋 (著), 奥定泰之(ブックデザイン)
単行本(ソフトカバー): 244ページ
出版社: ひつじ書房 (2019/4/1)

特別なセンスや才能がなくても、小説は語ることができるし、書くことができる。
創作とは、自分の中から何かを生み出すこと、何もない無の状態から作品を作り出すことではなく、過去の作品を書き換え、別のものに作り直すことだとも考えることができる。
過去の作品のアイディアは、自由に読み取って、人類の「共有財産」として利用可能なのだ。
本書は、五つの小説を題材にして、どのように先行作品が摂取され、新たな小説に書き換えられたのかを具体的に解き明かしながら、読むこと・書くことについて実践を交えながら考えていく。
小説を論じたいがその糸口が分からない、小説を書きたいが自分のアイディアをどう形にしたらいいのか分からない。
そういうあなたに向けた小説指南の書。

Log 2011年01月 
2012年01月 05月 
2013年03月 05月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 06月 08月 10月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2016年01月 04月 05月 09月 10月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 07月 08月 10月 12月 
2020年03月 04月 05月 06月 08月 11月 12月 
2021年02月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2022年01月 02月 03月 04月 06月 07月 

一覧 / 検索
today yesterday