新・ぴあすねっと書房 RSS1.0

point top point TitleList point 旧データベース point
新刊情報
point  現代副詞用法辞典 新装版
2018年05月11日(Fri) point 辞書・辞典
現代副詞用法辞典 新装版
現代副詞用法辞典 新装版
飛田 良文 (著), 浅田 秀子 (著)
出版社: 東京堂出版; 新装版 (2018/5/11)

相当・どちら・なにとぞ・ひとまずなど副詞1041語を収録し、用例を豊富にあげてその意味や微妙な
使い分け方を詳しく解説した実用的な副詞の辞典。ニュアンスの差を説明するなど、日本語教育においても
便利な辞典を読みやすく拡大、新装版化。
(本書は1994年8月に刊行した『現代副詞用法辞典』の新装版です)

point  日本語 文章・文体・表現事典 (新装版)
2018年05月10日(Thu) point 辞書・辞典
日本語 文章・文体・表現事典 (新装版)
日本語 文章・文体・表現事典 (新装版)
中村 明 (編集), 佐久間 まゆみ (編集), 盧 みどり (編集), 十重田 裕一 (編集), 半沢 幹一 (編集), 宗像 和重 (編集)
出版社: 朝倉書店 (2018/5/10)

文章・文体・表現にその技術的な成果としてのレトリック,さらには文学的に結晶した言語芸術も対象に加え,日本語の幅広い関連分野の知見を総合的に解説。
気鋭の執筆者230名余の参画により実現した,研究分野の幅および収録規模において類を見ないわが国初の事典。

【出版社からのコメント】
◎知性と感性が響き合う日本語の研究領域を一望。待望の再刊!

○文章・文体・表現にその技術的な成果としてのレトリック,さらには文学的に結晶した言語芸術も対象に加え,日本語の幅広い関連分野の知見を総合的に解説。
○気鋭の執筆者230名余の参画により実現した,研究分野の幅および収録規模において類を見ないわが国初の事典。

○読者対象
日本語学・日本文学・言語学関係の研究者、大学院生、学部学生。
日本語教育・国語教育関係の人々から、日本語・日本文学に関心をもつすべての方へ
中高学校図書館・公共図書館

Log 2009年10月 
2010年10月 
2011年01月 11月 
2012年09月 11月 
2013年01月 09月 11月 12月 
2014年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 11月 12月 
2016年01月 02月 04月 05月 06月 07月 10月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 07月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 10月 12月 
2019年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2020年02月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2021年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2022年02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 12月 
2023年03月 

一覧 / 検索
today yesterday