更新日記 RSS配信中
オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
【ご注意】
この日記もどきは長期間書き続けられておりますため、過去ログ記事中にはリンク切れが多数発生しております。
なにとぞご容赦下さいませ。
 スポンサードリンク


 チャラ孫子――もし孫武さんがちょっとだけチャラ男だったら――2.作戦篇 2019年01月16日(水) 自作小説の話題歴史関連の話題
 オレの考えなンすけどね。
 戦争センソーやるとなると、色々用意しないといけなくなるじゃないっすか。

 モリモリに盛って、馳車クルマは千台ぐらい必要かなぁ。革車トラックも千台ぐらい欲しいし、ビシっとキめた兵隊メンバーを十万ぐらい集めとかないと。
 食事なんかも、とんでもなく遠くまで先までケータリングしないといけなくなるから、その費用を捻出しないとと、でしょ?

 ビッグなことをするンだからご近所サンの根回しゴセッタイも念入りにして置く方が良いんじゃないかな?

 行った先で必要になる機材に資材、予備のクルマイショウも追加することになるよね。

 これ全部揃えると、まあざっと一日一千ゴールドぐらい使っちゃうかな。
 それくらい準備して、やっと十万人動員イベントが成り立つ感じ、みたいな。

 戦争センソーの期間がだらだら長くなっちゃうと、全体的に見るとイイカンジに勝てそうなフンイキでも、実際動いてる兵隊メンバーはもーダルンダルンにだらけちゃって、やる気なんかはゴルゴリ減っちゃう。
 そんなときに「向こうの城に攻め込んじゃって」って言われても無理。動けないもの。

 あと、長いこと遠征エンセーすると、どうしたって外泊外食が続いちゃう。お外のご飯は高く付くから、おウチの方だってお財布がスッカラカンになっちゃうし。

 そんな、ヘロヘロのボンビー状態の時に、他の国から、

「お、アイツんとこ、今くたびれてるじゃん? ちょっと突いたら簡単にやっつけられるんじゃね?」

 って、カジュアルに攻め込まれたら、どうなるか判りますヨネー?
 どんな超絶天才でも、そんなときにイイカンジの対策が打てる訳がないじゃないっすか。

 故に兵は拙速なるを聞くも、未だ巧の久しきを睹ざるなり。
 あっ、オレ今、イイ感じのこと言っちゃったカナ?

 つまり、戦争センソー

「まだちょっと現場慣れしてないけど、チャチャっとやって上手くいった」

 って話は聞こえてきても、

「プロがズルズル長引いた状態で成功した」

 っていう現場なんて見たことがない。
 戦争センソーを無駄にズルズル長引かせて良いことあったっておハナシ、まず、オレ聞いたことないですもん。

 戦争センソーは「面倒くさくてお金がかかって、人はバンバン死ぬし、ヘタこくと国が滅ぶ」っていうマズイ部分をよく理解してる人じゃないと、「凄く上手くいくと相手の国の利権がまるっと手に入る」ってことのほんとの意味も判ンないんじゃないっすかね。

 そーゆー「戦争センソーのやり方がよくわかってるリーダー」は、戦争のために一回兵隊メンバー募集をしたら、二度目の追加募集をするようなヘマはしないし、本部に資材やケータリングの追加発注を三回もするようポカはしませんって。

 ま、お金は自分のとこで用意するとして、食べるものは現地調達っすよ。あ、奪うんじゃなくて、ちゃんと買いましょう。そうやって兵隊メンバーが腹ぺこリンコにならないようにするの。
 戦争センソーやって国がビンボーになるってのの一番の理由は、機材とか材料とか食い物とかをわざわざ地元から持ち出して、遠くまで運んじゃったりしないといけないから、なんですよ。モノは持ってかれちゃうは、遠くまで運ぶ手間も負担させられるわで、残った地元民ジモティーはどんどんビンボーになってっちゃう。

 それから、基地とか駐屯地の近くって割とインフレになるンすよ。物資が品薄になっちゃうもんですから。それで物価だけが上がるから、何でも買うのが大変になる。で、一般人パンピーはもっとボンビーが加速して、キングボンビーになっちゃうの。
 そーなると大変。兵隊さんを出す余裕がなくなる。だって、兵役ってのはつまり自分の体で払う税金、つまり血税ですもん。財産がないと税金は払えないしー。

 で、遠征兵隊メンバーは足らないから兵力は下がるし、地元はボンビーでヘロヘロという状態にオチイっちゃうのね。そうすると一般人パンピーの暮らしは、戦争センソーする前と比べて、七割引の生活レベルまで落っこちゃうかもしんない。
 王様だって他人事なんかじゃないんだから。戦争が長引くと

「戦車が壊れて、馬が逃げたんで、追加発注しまーす」

甲冑イショウとか矢弩コドウグ戟楯キザイとか蔽櫓オオドウグが、なんか足りないっぽいんですけどー」

「輸送用の牛車トラックが欲しいでーす」

 なんて注文が現場からドンドン来るようになる。
 そーすると、国家予算の……そーですね、ざっくり六割方はそっちに回さないといけなくなりますよ、多分。

 そーゆー地元の負担を増やしちゃいけないって考えられる頭の良い現場リーダーは、せめて食い物ぐらいは現地調達しようって努力するんですよ。

 遠征先で現地調達した「百四十本の魔剤エナジードリンク」は、運ぶ手間は省けた上に、その分の敵の食料を減らしたことにもなる訳で、ざっくり言うと、地元から「二千八百本の魔剤エナドリ」を運んでくるのと同じくらいの価値になる感じかなー。
 同じ意味で、「馬や牛のチモシーを三十袋」が現地調達できたら、それは地元から「餌六百袋」を運ん来たのと同じぐらいの価値だってことですヨ。

 あ、それから。敵をっつけるだけなら「怒りって感情」だけでもできちゃうんですけど、敵の物資をってきちゃうには「それで自分たちが得をするんだって知識とか経験」が必要なんですよねー。

 だから、

「戦車戦をやって、敵の車を十台も鹵獲ロカクしました!」

 なんて成果があったら、ケチケチしないで一等最初に戦車をぶんどってきたメンバーにたんまりご褒美を上げちゃいましょうヨ。
 ってきた戦車は、敵チームの旗なんかむしっちゃって自分の旗に変えちゃって、元から自分のチームのだった戦車と一緒に使っちゃいます。コレで遠い地元に補給を頼まなくても戦力増えちゃったりするから、マジお得でしょ?
 それから「敵チームを辞めます」っていう人達のことは、どんどんウエルカムで、ちゃんと美味しいご飯を食べさせてあげちゃう。そしたらすんげー喜んで、こっちの見方に付いてくれちゃったりするもの。
 コレが、敵に勝った上に、ますます自分たちが強くなってくマジック。ゴイスーでしょ?


 何度も言いますけどぉ、戦争センソーは勝つことが一番タイセツ。だらだら長引かせちゃダメ。

 それから、現場のリーダーは、現場のことだけじゃなくて、地元で頑張ってる人たちの命も、国の命運も背負ってる訳で。戦争センソーの本質が判ってるリーダーは、そのこともちゃんと判ってるもんです。

 チャラ孫子――もし孫武さんがちょっとだけチャラ男だったら――1.計篇 2019年01月13日(日) その他の更新情報歴史関連の話題
 いやオレ思うンすけどね。
 戦争センソーって、国家単位の一大事じゃないっすか。
 人が死ぬかも知ンないし、国自体滅亡しちゃう感じ? だってアリアリなんで。
 だからおっパジめる前に、よくよく考えないとイケナイかなーなんてね。
 なんで、まず自分たちのチームの事を五個ぐらい考えて、それから七個ぐらいの事で相手と比べっこして、しっかり情報集めてから、戦争やって良いかなーって考えた方が良いじゃないかなーって、思う訳ですヨ。

 で、五個ぐらいの何を考えるのかってー話なんですけど。
 ズバリ、一個目が「道」、二個目が「天」、三個目が「地」、四個目が「将」、五個目が「法」ってヤツなんですねー。

 まず「道」ってのは、民衆パンピーが王様と同じゴールを目指すよーに持ってく、つまり政治セイジっすね。これ上手くいくと、民衆パンピーが「王様のためならノー・フィアー!」って叫びながらノーブレーキで壁に向かって突っ走ってくれるっすよ。

 それから「天」ってのは、ぶっちゃけお天気っすね。朝なのか夜なのか、寒いのか暑いのかとか。「今何時?」っての、割と重要なんで。

 お次の「地」は場所っす。「そこ遠いの? 近場なの?」とか、「道とか歩きやすい?」とか「会場は広いの? 狭いの?」とか「「山の上? それとも下の方?」みたいヤツ。

 あと、「将」はリーダーの資質っす。頭がよくて、仲間から尊敬ソンケーされてて、優しくて、勇気があって、真面目な人がイイカンジかなーって。

 最後の「法」はルールっすね。兵隊メンバーの役割とか、官僚うらかたの権限とか、王様とチームリーダーの連絡方法とか、そういうのはきっちり決めとかないとマズいっすから。

 この五つ、まあ大概のチームリーダークラスの人なら聞いたことぐらいはあるんじゃないかなーと。
 でもこれをちゃんと理解しているかどうかが大問題。
 判ってないヤツは、はっきりいって勝てないんで。

 ま、なんだかんだで自分チームの重要事項五個が判ったら、相手チームの情報をちょこちょこっと入手しちゃいます。それから七ポイントのチェックをしていこう、と。

 王様はどっちが人気者か。
 リーダーはどっちがイけてるか。
お天気や場所はどっちがお得に利用できちゃえそうなのか。
 ルールはどっちの方がちゃんとしてるか。
 チームの総合力はどっちの方が強いのか。
 メンバーはどっちの方が訓練できてるか。
 褒めたり叱ったりは、どっちが正確にやってるか。

 いやぁ、オレいつもこの辺きっちり調べて、かっちり把握してから戦争おっパジめるんで、いっつも勝っちゃうんすよねー。


 今言った五事七計五個のアレと七個のアレね。
 アレをちゃんと理解して実行出来るリーダーが指揮するンなら、これ絶対勝つでしょ。そういう優秀なヤツは、手放しちゃダメダメ。がっちり仲間にしちゃっといて。

 逆に、オレのハナシ全っ然聞かないヤツは絶対負ける。負け確定。そういうのは、もうバイバイしちゃおうってことで。

 こういうちょっと小難しくてややこしい話でも、ちゃんと「あ、コレ重要だからちゃんと勉強しとこう」ってどんどん吸収出来る人材なら、もうすぐにでもビッグウェイブに乗っかっちゃえる、みたいな? そうなると、回りのみんなも、関係カンケーない人も「あ、なんかこいつ凄くない?」って感じでフォローしてくれちゃうわけ。
 ビッグウェイブに乗れちゃうっていうのは、お得な情報ネタを見かけたら、それに合わせたアドリブかませていけるってことなんっすよ。


 兵はどうなり、ってね。おっと、名言ぽろっと出ちゃったよ。
 ズバリ言っちゃいますよ。戦争センソーってのは騙し合いっす。

 騙し合いだから、こっちが完璧パーペキに出来ることでも、もう全然ダメみたいに見せちゃう。
 コレすんげー欲しいなぁって物でも、要らねぇよって言っちゃう。
 近くまで来てても、まだすっごく遠くに居るように思わせちゃう。
 逆に、まだ全然自分ちの、言っちゃえばまだ布団の中なのに、もうすぐそこまで来てるように言っちゃう。
 オイシそうなネタを振っておびき出して、ツルッツルすべって大慌てしてる隙を突いてイタダいちゃう。
 相手がしっかりできあがってそうだなーと思ったら、こっちは何が来ても対応できるように準備しとく。
 これ当たったら痛ぇな、と思ったら出しゃばらないで避ける。
 奴さんカリカリしてるぞ、と思ったら、めいっぱいdisる。
 おとなしそーな相手だったら、こっちは数倍卑屈ヒクツにでて、増長テングに育てちゃう。
 余裕ぶちかましてるヤツは、無駄足踏ませてヘロッヘロにくたびれさせる。
 あっちのチームの団結が強そうなら、あちこち突っついて仲間割れさせちゃう。
 攻め込むときは、薄っぺらなところを目指す。
 むこうさんが全然マークしてない場所から突然現れて脅かしちゃう。

 ……てな感じで、その場その場で対処の仕方が変わるのが、戦争のビッグウエイブの乗りこなし方で、つまりこれ全部アドリブ。
 敵にこっちの出方がバレないように仕掛けるンだから、仲間にもこれから何をするのか言えなかったりするンっすよ。


 そもそも論なんすけど、作戦会議の机の上で「もう勝った」って言えちゃうのは、さっきから言ってる五事七計五個のアレと七個のアレをよく検討して、こっちが圧倒的アットーテキに有利だって判っちゃった時なンすよ。
 逆に、会議で検討の上、こっちが全然ダメダメに不利だって判ったら、何をどうしても「勝てません」って言うって事っす。
 はっきり言って、勝つ見込みが大きければ勝つ、確率が少なきゃ勝てない。
 見込みが全然ない? そんなもん勝てる訳ないっしょ。オレ、はっきり言っちゃうもん。


 ともかく、オレ式勝利の法則で計って検討すれば、勝ち負けなんかはっきり見えて来ますよ。で、勝つと判ったときに戦えば良い。それだけのことッすよ

 各サイトで「龍蝨―りゅうのしらみ―『第八回 小太郎』」を公開しました。 2019年01月12日(土) 自作小説の話題歴史関連の話題
毎週金曜日、午後6時半頃更新の連載の8回目。

信綱伯父上の「かわいい(?)わがまま」炸裂回。

なろう https://ncode.syosetu.com/n4693fd/8/


カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054887600536/episodes/1177354054887601000


アルファポリス https://www.alphapolis.co.jp/novel/281055331/493224241/episode/1425586

pixiv https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10606175

銭さん家 http://jhnet.sakura.ne.jp/petit/history/sanada/gengoro/gengoro08.html

 各サイトで「龍蝨―りゅうのしらみ―『第7話 文机《ふづくえ》』」が公開されました。 2019年01月04日(金)18:59 自作小説の話題歴史関連の話題
毎週金曜日、午後6時半頃更新の連載の7回目です。

なろう https://ncode.syosetu.com/n4693fd/7/


カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054887600536/episodes/1177354054887600892


アルファポリス https://www.alphapolis.co.jp/novel/281055331/493224241/episode/1425575

pixiv https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10578446

銭さん家 http://jhnet.sakura.ne.jp/petit/history/sanada/gengoro/gengoro07.html

 謹賀新年2(静音院殿・真田氏) 2019年01月01日(火) その他の更新情報歴史関連の話題
Scan_0037.jpg 1000×708 644K
某真田丸的に言うと「おこう様」、
ウチの小説で言えば「垂氷《つらら》」ちゃんでございます。

背景は謹賀新年1(真田信之公)の使い回しですが、
夫婦のことなので(?)大目に見て下さい。

今年もこんな感じでゆるゆる描いたり書いたりして行く予定でございますので、
何卒、生暖かくお見守り下さい。


※大きな画像はpixivにアップしました。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=72435026

 謹賀新年1(真田信之公) 2019年01月01日(火) その他の更新情報歴史関連の話題
Scan_0036.jpg 2000×1414 1728K
尊敬し敬愛し強く推す人物をちんちくりんにしたあげく、
武将にとっては一種侮蔑ともいえる猪の着ぐるみを着せるという
鬼畜の所業を成しましたこと、なにとぞお許し下さい。

※大きな画像はpixivにアップしました。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=72410107

LOG 200705 06 07 09 10 11 12 
200801 05 06 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201301 02 03 04 06 07 08 10 11 
201402 05 06 08 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 05 06 09 10 12 
201701 02 03 10 11 12 
201801 02 03 04 05 07 08 09 10 11 12 
201901 

オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
••• category •••
••• 日記内検索 •••
recent entries
••• calendar •••
2019年 1月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

vin->
••• Contact •••
twitter
pixiv

• かんたん相互リンク •
かんたん相互リンク
かんたんに作れる相互リンク集、かんたん相互リンクのお申込みはこちら

かんたん相互リンク
••• Ranking •••
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログ検索サーチ
••• About Us •••
 ●このサイトについて
 ●リンク集
 ┣about link
 ┣200*40pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
 (縮小/クリックで等倍)
 ┗88*31pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
Thanks
あわせて読みたいブログパーツ
••• thanks •••
Nicky!: diary CGI
Shi-dow: shi-painter
WonderCatStudio: dynamic palette
Promised Land: skin
非公式マニュアル : tips
賑町: icons
RSSアイコン:RSSicon
さくらインターネット :hosting
Caretaker Only