更新日記 RSS配信中
オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
【ご注意】
この日記もどきは長期間書き続けられておりますため、過去ログ記事中にはリンク切れが多数発生しております。
なにとぞご容赦下さいませ。
••• category •••
 スポンサードリンク


 文芸同人「主婦と創作」2009年7月25日発行 通巻 たぶん332号を発送いたしました 2009年07月24日(金) 自作小説の話題メルマガ
発行部数は本日の時点で「1410」部(6発行スタンド合計)となっております。

◇本日の目次…
 ◆連載……風天マン  実録国際線乗務員の飛行(非行)日誌 31
 ◆連載……高野聖  Neo horror Fantasy  黄龍(ウォン・ロン) 10
 ◆連載……白川莉子  帰る場所 7
 ◆連載……神光寺かをり  フレキ=ゲー編によるガップ民話集 3-22

次号掲載用作品投稿の締め切りは2009年7月30日(木)となります。
投稿下さる場合は、専用メールフォーム↓からご連絡下さい。
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
投稿前に必ず↓投稿規約をご一読下さい。
http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html


ただいま発行人のYahoo!メールアカウントはスパムのブリザードの中におります。
メールボックスは一歩先さえ見えないホワイトアウト状態です。
重要なメールもスパムも全部ひっくるめて、ごっそりスパムフィルタに引っ掛かったり、
逆にどっさり受信フォルダに入っていたりと、玉石混合な状況にあります。

 発行人にメール送った・メールフォームから送信したにも関わらず、
さっぱり返事が来ないという方がいらっしゃいましたら、
恐れ入りますが再度メールフォーム、ないしはブログのコメント欄をご利用頂いて、
発行人にご連絡を下さいますよう、お願い申し上げます。
ブログ:http://ohimesamaclub.seesaa.net/
メールフォーム:http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html



購読(無料)はこちらの発行スタンドで↓
まぐまぐ 
http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱん
http://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス 
http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! 
http://www.melma.com/backnumber_175552/
マガジンライフ 
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=12791
マリンNAVIお知らせメール 
http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141



灼熱の国から〜おうちでできる本格・手作りカレー
ことしも暑い暑い夏がやってきました。

暑い土地で暮らす人々は、
昔からさまざまな香辛料をふんだんに使って、
夏ばてを防ぎ、ゲンキになる食べ物を摂ってきました。


灼熱のインド料理の定番・激辛カレー、ナン、タンドリーチキンのセットを、
おうちで簡単に作ってみませんか。

灼熱の国から〜おうちでできる本格・手作りカレー

 資料室に以下を追加 2009年07月21日(火) 自作小説の話題その他の更新情報
[その他小説]ハムレット(デンマークの王子ハムレット)
チャールズ&メアリーのラム姉弟による、シェイクスピア戯曲の小説版「TALES FROM SHAKESPEARE」からの翻訳。「TALES FROM SHAKESPEARE」は少年少女向けの抄録作品で、それぞれの作品は沙翁の原作のエッセンスを残しつつ、筋が通る程度に端折られている。

以下あらすじ。

中世のデンマークで王が急逝。王妃ガートルードは王弟クローディアスと結婚。王位は皇太子ハムレットを差し置いてクローディアスが継ぐこととなる。
尊敬する父の死と、母の恥知らずとも取れる再婚からショックを受けたハムレット王子は憂悶の日々を送る。
そんなある日、王子の前に父王の亡霊が現れ、己のを死に至らしめたのはクローディアスであると告げる。
ハムレットは真相を親友ホレーシオ(ホレイショ)にだけ打ち明けると、狂気を装って復讐の時を待った。
新王と王妃は王子の狂気を恋のためだと思いこんだ。実際彼は重臣ポローニアスの娘オフィーリアと恋仲だった。
発狂した(と見せかけている)ハムレットは、心ならずもオフィーリアに冷たく当たる。オフィーリアはそれを狂気の上だと考え、彼の愛を疑うことはなかった。
そんな中、父王の亡霊が再び現れ、息子に復讐を促す。ハムレットは悩み続けるが、やがて叔父が父を暗殺したという確たる証拠を手に入れる。
王の殺害を決意したハムレットは、しかし誤ってポローニアスを殺害してしまった。
クローディアス王はハムレットをイングランドへ追放する。
辛くも故国へ舞い戻ったハムレットは、オフィーリアが狂死したことを知る。
クローディアス王はオフィーリアの兄であるレアティーズと謀って、フェンシングの試合中にハムレットを毒殺しようと、毒薬と毒酒を用意する。
しかしその毒酒を誤って王妃ガートルードが呑んでしまい、毒を塗ったレアティーズの剣はハムレットと彼自身を傷つけてしまう。
死の際にレアティーズは真相を語り、死を悟ったハムレットはクローディアスを殺害。
ハムレットは自分に殉死しようとしたホレイショを制し、この悲劇を世の人々に伝えて欲しいと頼み、息を引き取った。

[その他小説]お気に召すまま
チャールズ&メアリーのラム姉弟による、シェイクスピア戯曲の小説版「TALES FROM SHAKESPEARE」からの翻訳。「TALES FROM SHAKESPEARE」は少年少女向けの抄録作品で、それぞれの作品は沙翁の原作のエッセンスを残しつつ、筋が通る程度に端折られている。

以下あらすじ。

フランスがまだいくつもの小公国に分かれていた頃のこと。
とある公国の領主フレドリック(フレデリック)は、兄である前公爵から地位と領土を奪った。
前公爵は追放されたが、公女ロザリンドは従妹であるフレドリックの娘シーリアの遊び相手として宮中に残された。
互いの父が政敵である従姉妹だったが、二人は仲が良く、互いに信頼し合い、励まし合っていた。
ある日レスリングの御前試合が行われる。そこで優勝したのは、長兄のオリヴァ(オリバー)に疎まれて捨て鉢となっていた、ロウランド・ドゥ・ボイズ卿の末子のオーランドゥ(オーランド)という若者だった。
ロザリンドは彼の亡父が父である前公爵の忠臣であると知って好意を抱いた。またオーランドもこの姫に一目惚れをする。
兄の縁者が名声を得たことに気分を害したフレデリック公は、腹立ち紛れにロザリンドを宮殿から追放する。
ロザリンドは父がいるというアーデンの森に行く決心をし、ロザリンドに同情したシーリアは、彼女に付いて城を出て行くことにした。
二人は身分を隠すために変装することにし、大柄なロザリンドは男装してゲニミード(ギャニミード)と名乗り、シーリアは村娘の形をとって、ゲニミードの妹のエリーナを名乗ることにした。(原作では彼女らのお供として道化のタッチストーンも一行に加わる)
森にたどり着いたゲニミード(ロザリンド)とエリーナ(シーリア)は、古い羊飼いの家を手に入れ、そこで羊飼いの兄妹として暮らし始める。
一方、御前試合で活躍し故郷に戻ったオーランドは、兄による謀殺を察知して、老僕アダムと共に脱出。アーデンの森にたどり着いて前公爵と出会い、共に暮らすこととなる。
オーランドは森で暮らす中、一目惚れの思い君ロザリンドへの思慕を募らせていた。
そんなある日、偶然オーランドとゲニミード(ロザリンド)たちは出会い、友人となる。男装しているゲニミード(ロザリンド)の正体に気付かないオーランドは、彼(?)に恋の告白の稽古相手をして貰う。
また公爵もゲニミード(ロザリンド)が自分の娘であることに気付いていなかった。
(原作では、この間に、ゲニミード(ロザリンド)を女と気付かずに慕う娘フィービとフィービに焦がれる羊飼いシルヴィアス、道化のダッチストーンといい仲になる村娘オードリーとオードリーに恋するウイリアム、という複雑な恋愛のごたごたがあるが、ごっそり割愛)
別のある日、オーランドはゲニミードの家を訪ねる途中で、獅子と蛇に襲われていた兄オリバーを、身を挺して助ける。
オリバーはオーランドがアーデンの森にいると知って、その命を奪うためにこの地を訪れていたのだった。
しかし命がけで自分を助けてくれた弟の姿に心撃たれ、改心したオリバー。大怪我を負った弟の様子を伝えるため、羊飼い小屋へ向かって、羊飼いの兄妹(ロザリンドとシーリア)に事情を話す。
改心したオリバーに感銘したシーリアは彼に惹かれ、オリバーもまた心優しいエリーナ(シーリア)に惹かれる。
弟の元に戻ったオリバーは、自分は身分を捨ててエリーナ(シーリア)と結婚し、羊飼いになると宣言する。
兄が恋を叶えようとしていることを羨ましく思ったオーランドは、親友(と当人は思っている)ゲニミード(ロザリンド)に「自分も愛するロザリンド姫と結婚できればいいのに」とぼやく。
当のロザリンドであるゲニミードは、その願いが叶うはずだから、オリバーとエリーナの結婚式に行くようにと言う。
式の当日、ゲニミードは男装を解いてロザリンドとして現れ、父親の前に跪き、今までの次第を説明する。
前大公は娘の結婚を承認し、ここに二組(原作では四組)の結婚式が執り行われる。
と、その時、一人の使者(オーランドの次兄ジェイクイズ)が現れ、フレデリック公爵が罪を悔いて兄に譲位する事を決心したと伝える。
盛大な喜びの中、結婚式は大いに盛り上がったのだった。

[その他小説]ロミオとジュリエット(ロメオとジュリエット)
チャールズ&メアリーのラム姉弟による、シェイクスピア戯曲の小説版「TALES FROM SHAKESPEARE」からの翻訳。「TALES FROM SHAKESPEARE」は少年少女向けの抄録作品で、それぞれの作品は沙翁の原作のエッセンスを残しつつ、筋が通る程度に端折られている。

以下あらすじ。

モンタギュー家とキャピュレット家は血で血を洗う抗争に明け暮れている。
ある日、ロザラインという娘に懸想しているモンタギュー家の若者ロミオは、彼女に会うためにキャピュレット家のパーティに忍び込んだ。
そこで彼はキャピュレット家の令嬢ジュリエットに一目惚れする。ジュリエットもまた彼に一目惚れした。
互いの家は仇同士。結婚は許されない。
ロミオは旧知の修道士ロレンスに相談。ロレンスはこの二人の若者によってモンタギュー家とキャピュレット家の不和が解消できるかも知れないと考え、彼等の結婚を取り持つことにする。
しかし運悪しく、ロミオは街頭で両家の争いに巻き込まれ、親友・マキューシオを殺され、その仕返しにジュリエットの従兄であるティボルトを殺してしまう。
追放処分と決まったロミオは、修道士に相談した。修道士ロレンスは、ロミオには減刑の嘆願をするからしばらくは温和しくし、追放先から必ず連絡を寄越すように諭す。
彼が旅立ったあと、別の貴族との縁談を持ちかけられたジュリエットが修道士に相談を持ちかけた。
ロミオ以外の男と結婚するなら生きたまま墓にはいるとまで思い詰めている彼女に、ロレンスは仮死状態となる薬を渡した。
死んだふりをして埋葬され、のちにロミオと共に墓を出て、共に町の外で暮らすように、と。
ジュリエットは修道士の案に賛成し、実行する。
修道士はロミオにこの計略を伝えるべく使者を立てる。
しかし、名家キャピュレットの令嬢の「婚礼直前の死」というスキャンダラスで悲しい話は、使者の足よりも早くロミオの耳に入ってしまった。
真実を知らないロミオは、ジュリエットの「亡骸」の前で毒をあおって死ぬ。
目覚めたジュリエットは、死んだロミオの短剣をもって自害した。
総てが終わり、総てを知った両家の者達は、哀しみの中、和解したのだった。


 資料室に以下を追加 2009年07月15日(水) 自作小説の話題その他の更新情報
[その他小説]あらし(テンペスト)
チャールズ&メアリーのラム姉弟による、シェイクスピア戯曲の小説版「TALES FROM SHAKESPEARE」からの翻訳。「TALES FROM SHAKESPEARE」は少年少女向けの抄録作品で、それぞれの作品は沙翁の原作のエッセンスを残しつつ、筋が通る程度に端折られている。

以下あらすじ。
かつて魔女シコラックス(シコクラス)が支配していた絶海の孤島には、今は魔術を操るプロスペロウ(プロスペロー)という老人と娘のミランダが棲み暮らしていた。
島にはシコラックスの遺児である怪物キャリバン(Caliban)がいる。
しかし、プロスペロウがスコラックスにより幽閉されていたエアリエル(アルエル)ら妖精たちを解放し、彼等を味方に付けたことによって、キャリバンはむしろ虐げられていた。
プロスペロウは魔術を持ってエアリエルを使役して海に嵐を呼ぶ。
海上には一艘の船があった。乗員を案じたミランダが父に嵐を収めるよう懇願すると、プロスペロウは「あの船には自分たちを追放した政敵で弟のミラノ大公アントニオとナポリ王が乗っている」と告げる。
ナポリ王の息子であるファーディナンド王子は船から放り出され、他の者達より一足先に島へ漂着していた。
プロスペロウはエアリエルを自由を与える引き替えにファーディナンド王子をミランダを引き合わせるように命令した。
ファーディナンドとミランダは出会ってすぐに恋に落ちた。
王子はプロスペロウに依って与えられた試練を乗り越え、ミランダとの結婚を許される。
一方、ナポリ王とアントニオは、エアリエルによる幻術で半ば発狂しかけていた。
(沙翁の原作ではこのあたりで、キャリバンが漂着した賄い方と道化を味方につけプロスペローを殺そうとしたり、アントーニオが王弟を唆して王殺害を企てるが、どちらの企みもアリエルによって阻止される、というエピソードが入る)
王とアントニオはプロスペロウに会ってもそれと気付かなかったが、やがてそうと気付いた。
海難と魔法の力で恐ろしい思いをした彼等は改心し、プロスペロウに許しを請う。
プロスペロウはさらなる復讐を思いとどまり、二人を許す。
一同は和解し、ナポリへと帰ることとなる。
プロスペロウはエアリエルに自由を与える決心をし、魔法を捨てたのだった。


チャールズ・ラム(Charles Lamb)(1775-1834)
イギリスのロンドン生まれ。
ロンドンの東インド会社に勤務。
1920年から1925年に「ロンドン・マガジン」に「エリア」のペンネームで寄稿したエッセイである『エリア随筆』が著名。
メアリ・ラム(Mary Lamb)(1761-1847)は姉。(2009/07/15(Wed) 17:23)
[その他小説]真夏の夜の夢(夏の夜の夢/夏至の夜の夢)
チャールズ&メアリーのラム姉弟による、シェイクスピア戯曲の小説版「TALES FROM SHAKESPEARE」からの翻訳。「TALES FROM SHAKESPEARE」は少年少女向けの抄録作品で、それぞれの作品は沙翁の原作のエッセンスを残しつつ、筋が通る程度に端折られている。

以下あらすじ。
貴族の娘ハーミアとアテナイの若者ライサンダーは恋仲だが、ハーミアの父イージアスは娘をディミートリアスという若者と結婚させようと考えていた。
ハーミアが父に逆らってディミートリアスとの結婚を拒否するワケの一つとして、彼がかつて彼女の親友でもあるヘレナに求愛したことがあり、彼女は今も彼を愛していることを上げた。
しかし父は許さず、「父の言いつけに背く娘は死刑とする」という古い法律を持ち出し、君主シーシアスに娘の処刑を訴えた。
シーシアスは思い悩んだが、ハーミアに4日間の猶予期間を与え、ディミートリアスと結婚するか死刑かを選ばせることしかできなかった。
ハーミアとライサンダーはこの古い法律が及ばない郊外へ逃げることを決め、夜に森で落ち合うこととした。
ハーミアはその秘密を親友のヘレナにだけ打ち明けた。ヘレナはハーミアとの縁談に乗り気のディミートリアスがハーミアを追うだろうと考え、ハーミアたちの後を追った。
件の森では妖精たちの王オーベロンと王妃ティターニアがケンカをしていた。
オーベロンは妻に一泡吹かせようと考え、小妖精パックに命じて「目を開けて最初に見るものと恋に落ちる媚薬」の材料を取ってこさせた。
オーベロンは恋した男に無碍に扱われているヘレナを哀れんでもいた。
そこで彼は媚薬をパックに分け与えると、アテナイの若者ディミートリアスの目にこの薬を塗り、目覚めたときに最初にヘレナを見るように誘導するようにも命じた。
オーベロンがまんまと妻の瞼に薬を塗りおえた頃、パックは森の中でアテナイの若者と娘とが休んでいるのを見つけた。
この二人はライサンダーとハーミアであったが、パックはディミートリアスとヘレナであろうと思い込み、ライサンダーの瞼に媚薬を塗ってしまった。
運悪しく、そこへヘレナが現れた。目を覚ましたライサンダーは彼女に一目惚れをしてしまい、ハーミアを一人残してヘレナを追いかけて行ってしまった。
パックの手違いに気付いたオーベロンは、森で迷って休んでいるディミートリアスを見つけ出し、その目にも媚薬を垂らす。
目を覚ましたディミートリアスが最初に見たのはヘレナであったからややこしい。
二人の男がヘレナに求愛する。ヘレナはこれを彼等二人とハーミアが仕組んだ悪い冗談だと思いこんでハーミアを責める。ハーミアは自分の恋人がヘレナに奪われたと思いヘレナとケンカになる。
娘たちがケンカをしている間、男たちは愛しい人を賭けた決闘をするためと、森の奥へと向かう。
オーベロンはパックに男たちの決闘を防ぎ、娘たちのケンカを収めるよう命じ、妻が眠っている木陰へ向かった。
近くに一人の田舎者(シェイクスピアの原作では、シーシアス公の結婚を祝う素人芝居のために近くまで来ていた織工)が居るのを見つけたオーベロンは彼を王妃ティターニアの思い人に仕立てようと、彼の頭にロバの頭を付けた(原作ではパックの悪戯によりロバ頭にされた)。
目を覚ましたティターニアは、オーベロンの思惑通りこの奇妙な人物に一目惚れ。
その様子を見たオーベロンに責められても反論はできない。
このことを口実にオーベロンは夫婦ケンカの解決を自分に有利なように進めた。
オーベロンはティターニアにかかった魔法を解き、田舎者の頭からロバの頭を取り除いた。
すっかり仲直りした妖精王と王妃は、人間の恋人達のケンカの結末を見に行くことにした。
その頃、ようやく魔法が解けたライサンダーはハーミアと仲直りし、ディミートリアスは魔法の反動なのか昔に返ってヘレナに求愛した。
彼等は先ほど起きたことが本当のことなのか、あるいはみなが揃って同じ夢を見ていたのかといぶかしがった。
そこへハーミアの父イージアスが現れる。
ディミートリアスがハーミアと結婚する気を失っていることを知ったイージアスは、ハーミアとライサンダーの結婚を認めることにした。
妖精たちはこの結果を喜び、盛大な宴会を開くことにした。
 ところで、もし妖精たちが悪ふざけをしたこの物語に対して、信じられない奇談と判断して腹を立てる人がいるなら、その人たちには以下のように考えてもらえばそれでいい。その人たちは夢を見ていたんだろうし、この事件は夢の中で見た幻に過ぎないのだと。そして、読者の中に、この美しく無邪気な真夏の夜の夢に腹を立てるような、わけの分からぬ人などいないことを私は望んでいるのだ。
(2009/07/15(Wed) 15:48)
[文学論など]愛読した本と作家から
作家名:黒島傳治

黒島 伝治による、ごく短い随筆。
 いろ/\なものを読んで忘れ、また、読んで忘れ、しょっちゅう、それを繰りかえして、自分の身についたものは、その中の、何十分の一にしかあたらない。僕はそんな気がしている。がそれは当然らしい。中には、毒になるものがあるし、また、毒にも薬にもならない、なんにも、役立たないものもある。
 空腹のとき、肉や刺身を食うと、それが直ちに、自分の血となり肉となるような感じがする。読んでそういう感じを覚える作家や、本は滅多にないものだ。

(中略)

 今は小説を書くために、小説を書いている人間はいくらでもいるが、本当に、ペンをとってブルジョアを叩きつぶす意気を持ってかゝっている者は、五指を屈するにも足りない。

(後略)
黒島 伝治(くろしま でんじ、1898年12月12日 - 1943年10月17日)

日本のプロレタリアート小説家。(労働階級の中でも特に農民をテーマとした作品が多い)
香川県小豆郡苗羽村(現在の小豆島町)生まれ。
苦学しながら学資をためて、早稲田大学予科に入る。
在学中に徴兵され、シベリア出兵に看護卒として従軍。
胸を患い帰国の後、『文芸戦線』同人となり農民小説、反戦小説を執筆。
1930年、済南事件に材料をとった長編『武装せる市街』が、発禁処分を受ける。
帰郷し、執筆活動からは遠ざかっていたが、特高警察の監視下におかれていた。
1943年10月17日、小豆島で病死。
未亡人は遺稿・書簡の類を焼却してしまったが、軍務についていた頃の日記は消滅をまぬかれ、戦後『軍隊日記』として刊行された。
(2009/07/15(Wed) 13:16)

 「上田」関連作品限定自主創作物展示即売イベント【日本一兵《ひのもといちのつわもの》】 2009年07月11日(土) 自作小説の話題写真素材の更新メルマガ日記的な記事その他の更新情報歴史関連の話題モバイル向け更新メモ的な記事
「上田」関連作品限定自主創作物展示即売イベント【日本一兵《ひのもといちのつわもの》】
「真田幸村」から「丸窓電車」まで! 参加者募集中

イベント名称日本一兵ひのもといちのつわもの
ジャンル舞台が「上田」である、「上田」出身の人物が登場する、
そのほか「上田」にまつわるものが登場する、など
「長野県上田市」に関連した自主創作物
「上田市」関連の書籍・物品の販売
詳細はこちら
内容自主制作物(同人誌)の展示、即売会・協賛企業等による物品販売
日時平成21年(2009年)9月20日(日)11:00〜15:00(予定)
会場上田市勤労者福祉センター3階 大会議室住所:長野県上田市中央四丁目9番1号[地図]
席数40スペース(予定)
サークル参加費1スペース1000円、2スペース1800円、追加椅子1脚200円
企業の参加について上田市に営業所を置く企業/上田市と縁のある企業の参加も歓迎します。お気軽にお問い合わせ下さい。
(参加費はサークル参加の場合と異なります)
申し込み方法平成21年(2009年)8月31日までに参加申込書を所定の住所に郵送してください
主催サークル「表裏比興の者」

 【文芸同人「主婦と創作」2009年7月11日発行 通巻 たぶん331号】発送予約しました。 2009年07月11日(土) 自作小説の話題メルマガ
発行部数は本日の時点で「1393」部(6発行スタンド合計)となっております。

◇本日の目次…
 ◆連載……風天マン  実録国際線乗務員の飛行(非行)日誌 30
 ◆連載……高野聖  Neo horror Fantasy  黄龍(ウォン・ロン) 9
 ◆連載……神光寺かをり  フレキ=ゲー編によるガップ民話集 3-21

次週「7月18日(土)」は発行人の都合により休刊となります。

従いまして、次号掲載用作品投稿の締め切りは2009年7月23日(木)となります。
投稿下さる場合は、専用メールフォーム↓からご連絡下さい。
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
投稿前に必ず↓投稿規約をご一読下さい。
http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html


ただいま発行人のYahoo!メールアカウントはスパムのブリザードの中におります。
メールボックスは一歩先さえ見えないホワイトアウト状態です。
重要なメールもスパムも全部ひっくるめて、ごっそりスパムフィルタに引っ掛かったり、
逆にどっさり受信フォルダに入っていたりと、玉石混合な状況にあります。

 発行人にメール送った・メールフォームから送信したにも関わらず、
さっぱり返事が来ないという方がいらっしゃいましたら、
恐れ入りますが再度メールフォーム、ないしはブログのコメント欄をご利用頂いて、
発行人にご連絡を下さいますよう、お願い申し上げます。
ブログ:http://ohimesamaclub.seesaa.net/
メールフォーム:http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html



購読(無料)はこちらの発行スタンドで↓
まぐまぐ 
http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱん
http://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス 
http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! 
http://www.melma.com/backnumber_175552/
マガジンライフ 
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=12791
マリンNAVIお知らせメール 
http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141



もう自分を抑える必要なんかない!強い自分になる夢のイマジネーション

◇お仕事で成功する、プライベートで幸せになる、楽しく趣味を行う、
好きな夢を実現する、そのために必要なものは、すでに、あなたの中にあるのです。
あなたの中にいる素晴しいあなたに気付き、もっと自分に優しくなってください。
あなたが本来もっている輝きを解き放ち、もっと気楽に、
もっとありのままでいることが、好きになるテクニックをお伝えします。


もう自分を抑える必要なんかない!強い自分になる夢のイマジネーション

 【文芸同人「主婦と創作」2009年7月4日発行 通巻 たぶん330号】発送予約しました。 2009年07月04日(土) 自作小説の話題メルマガ
発行部数は本日の時点で「1385」部(6発行スタンド合計)となっております。

なお、現在「まぐまぐ!」は、7月1〜3日までのメンテナンスの影響のため、
発行管理ページがビジー状態でアクセスできません。
様子を見て後ほど発行いたします。

2009/07/04 19:15現在、アクセスできましたので、
20時に発行するように予約いたしました。

◇本日の目次…
 ◆連載……風天マン  実録国際線乗務員の飛行(非行)日誌 29
 ◆連載……高野聖  Neo horror Fantasy  黄龍(ウォン・ロン) 8
 ◆連載……神光寺かをり  フレキ=ゲー編によるガップ民話集 3-20

次号掲載用作品投稿の締め切りは2009年7月9日(木)となります。
投稿下さる場合は、専用メールフォーム↓からご連絡下さい。
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
投稿前に必ず↓投稿規約をご一読下さい。
http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html


ただいま発行人のYahoo!メールアカウントはスパムのブリザードの中におります。
メールボックスは一歩先さえ見えないホワイトアウト状態です。
重要なメールもスパムも全部ひっくるめて、ごっそりスパムフィルタに引っ掛かったり、
逆にどっさり受信フォルダに入っていたりと、玉石混合な状況にあります。

 発行人にメール送った・メールフォームから送信したにも関わらず、
さっぱり返事が来ないという方がいらっしゃいましたら、
恐れ入りますが再度メールフォーム、ないしはブログのコメント欄をご利用頂いて、
発行人にご連絡を下さいますよう、お願い申し上げます。
ブログ:http://ohimesamaclub.seesaa.net/
メールフォーム:http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html



購読(無料)はこちらの発行スタンドで↓
まぐまぐ 
http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱん
http://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス 
http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! 
http://www.melma.com/backnumber_175552/
マガジンライフ 
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=12791
マリンNAVIお知らせメール 
http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141

LOG 200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 11 12 
201001 02 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 04 05 06 07 09 10 11 12 
201201 02 03 05 06 07 09 10 11 12 
201301 02 03 04 06 08 09 10 11 12 
201404 06 08 09 10 11 12 
201501 02 03 05 06 07 08 09 10 12 
201602 03 06 09 10 12 
201701 02 03 05 10 11 12 
201801 02 03 04 05 07 09 10 11 12 
201901 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
202002 04 05 06 07 

オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
••• 日記内検索 •••
recent entries
••• calendar •••
2009年 7月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

<-neo / vin->
••• Contact •••
pixiv

••• SHARE •••
• かんたん相互リンク •
かんたん相互リンク
かんたんに作れる相互リンク集、かんたん相互リンクのお申込みはこちら

かんたん相互リンク
••• Ranking •••
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログ検索サーチ
••• About Us •••
 ●このサイトについて
 ●リンク集
 ┣about link
 ┣200*40pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
 (縮小/クリックで等倍)
 ┗88*31pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
Thanks
あわせて読みたいブログパーツ
••• thanks •••
Nicky!: diary CGI
Shi-dow: shi-painter
WonderCatStudio: dynamic palette
Promised Land: skin
非公式マニュアル : tips
賑町: icons
RSSアイコン:RSSicon
さくらインターネット :hosting
Caretaker Only