更新日記 RSS配信中
オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
【ご注意】
この日記もどきは長期間書き続けられておりますため、過去ログ記事中にはリンク切れが多数発生しております。
なにとぞご容赦下さいませ。
••• category •••
 スポンサードリンク


 UEで「bot(ボット)」を名乗ってる当たりは真っ当、なのかなぁ 2012年05月29日(火) メモ的な記事CGI関連
IP/ホスト名:ec2-XX-XX-XX-XX.compute-1.amazonaws.com
(-XX-XX-XX-XXの部分は変動するっぽい英数字)
ユーザーエージェント:GSLFbot

という奴がアタック(?)かけてきてるわけですが……

ドメイン見ればあのAmazonが絡んでいるらしいのはわかる。

ちょいと調べてみると、
なんでもAmazon Web Serviceっていう、
Amazonのapsってーかクラウドってーか、
兎に角
「偉大なる密林の王者が皆にシステムとサーバーみたいな物を貸し与えて進ぜよう」
みたいなの、らしい。
『amazonaws?』(ちゃたろう日記)

そいつを利用した誰かが、
とりあえず「串」、
はたまた、ナニカのサービス、サーチやらナニやらのためのクローリング、
もしくは、掲示板とかブログの※欄とかリンク集スクリプトやらへのスパム砲撃、
あるいは、あわよくば不正ログイン、
てな嫌な「理由」で、
あるいは全く無意識にシステムを暴走させて、
色んな所にアクセスしまくっている、と。

実害があるような無いような……とりあえずうざったいはうざったいな。

 wordpressとyomi-searchとSpam Mail KillerのTips公開サイトさん 2012年05月27日(日) メモ的な記事CGI関連
ねじ式メモ:http://neji.awe.jp/

wordpress:http://ja.wordpress.org/
yomi-search:http://yomi.pekori.to/
Spam Mail Killer:http://homepage1.nifty.com/eimei/

 白雪……姫……? 2012年05月19日(土) メモ的な記事
『スノーホワイト』のC・セロン&K・スチュワート、欧州各国でPR【AFP通信】
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2878290/8956232

原題は「Snow White and the Huntsman」
直訳すると「白雪姫と狩人」
邦題は「スノーホワイト」

何だか最近のメリケン国では、白雪姫を実写映画にするのがちょっと流行のようですぞ。

この「スノーホワイト」は、ルパート・サンダース監督の作品で、
その粗筋はと云いますと、
殺され掛けの白雪姫に同情した狩人さんが、姫を保護して、生きる術を叩き込む。
長じて姫は、7人の小人や王子さまと協力して、
悪い女王を打倒すべく武力蜂起する。
というアクションアドベンチャー大作だそうで。
うむ、大人向けだ。

で。
これとは別口で、ターセム・シン監督が
「白雪姫と鏡の女王/原題:ミラー・ミラー(Mirror Mirror)」(「鏡よ、鏡」か)
という、ラブファンタジーコメディ作品を製作。
こっちの白雪姫は森のギャング団(!?)「七人の小人」一味と手を組んで
継母(なんとジュリア・ロバーツだ!)と闘うっぽい。

更に、
ディズニーが原作をアレンジし過ぎた向きのある(いつものことだけど)
「ジ・オーダー・オブ・ザ・セブン(原題)/ The Order of the Seven」
を、マイケル・グレイシー監督が制作中とか。
この粗筋は、映画.comによると
19世紀の香港を舞台に、英国人の少女オリビアが、かつての戦士で今は無法者と化した男たちとともに、復活をとげた邪悪な女帝に立ち向かいながら、男たちを元の勇敢な戦士に戻すために戦う姿を描く。
http://eiga.com/news/20120215/3/

……白雪姫ドコー?

どうやら今日日白雪姫も武闘派でないとならないようです。

ちなみに
松本博則訳「白雪姫」
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/snowwhite.html
菊池寛訳「白雪姫」
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/42308_17916.html

 メモ:お兄ちゃんが唯一我が侭言ったり甘えたりした男。 2012年05月19日(土) 歴史関連の話題メモ的な記事
祢津幸直
真田信幸の重臣、乳兄弟。

官名が資料によって式部だったり助右衛門尉だったり助衛門尉だったり志摩守だったりするんだけど……。
出世して変わった……んだろうと。
(助右衛門尉と助衛門尉は多分同じ官名の表記違いだろうし)

お爺さんの祢津元直が諏訪大社大祝である諏訪頼重(武田信玄の側室「諏訪御寮人」のお父さん。つまり勝頼の母方のお祖父さん)と縁戚関係にあり、
その縁で武田信虎(信玄のお父さん)が信濃を攻めたときに所領を安堵されたという。
(攻められたけど投降して家臣になった、説もあり)

似たような理由で矢沢頼綱DIOさまも所領安堵になっている。
(ここで生き残らせちゃったセイで、武田は後々、他の信濃衆と一緒に砥石城に籠った頼綱に痛い目を喰うんだが、それはまた別の話、と)

で、
元直の三男の祢津信忠の、そのまた三男である幸直は、
頼綱の子の頼康ジョルノの娘を妻とした。

矢沢頼綱は真田幸隆の弟で、
幸隆の三男が昌幸で、
昌幸の長男が信幸、
ということで、
信幸にとって根津式部は「義理のまたいとこ」にあたる、と。


小助の部屋:http://koskan.nobody.jp/
┗滋野一党/祢津滋野氏:http://koskan.nobody.jp/sanke_nedu.html
祢津幸直は矢沢頼康の娘婿。
祢津幸直は真田氏の親族衆として矢沢頼綱と行動をともにしている。
天正10年(1582年)以降徳川氏についた真田氏は、北條氏邦の大軍により沼田領の諸城を次々と攻められており、これに対して城代矢沢頼綱ほか、矢沢頼康の娘婿祢津幸直、北能登守、金子綱重、恩田能定らの沼田衆が善戦し、3日にわたる激戦の後に、北條勢は兵を引いている。
天正17年(1589年)11月、真田昌幸家臣団の知行宛行いで、岩下郷と田沢郷50貫とある。
祢津幸直の長男祢津幸豊は沼田真田家臣として名が残り、祢津幸直の次男祢津直方は松代真田家臣として名が残っている。

LOG 200703 
200802 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 08 09 10 11 12 
201301 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 
201401 04 06 07 08 09 12 
201501 02 03 04 05 07 08 09 10 12 
201601 03 08 09 10 12 
201701 02 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 03 04 05 06 12 

オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
••• 日記内検索 •••
recent entries
••• calendar •••
2012年 5月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

<-neo / vin->
••• Contact •••
pixiv

• かんたん相互リンク •
かんたん相互リンク
かんたんに作れる相互リンク集、かんたん相互リンクのお申込みはこちら

かんたん相互リンク
••• Ranking •••
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログ検索サーチ
••• About Us •••
 ●このサイトについて
 ●リンク集
 ┣about link
 ┣200*40pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
 (縮小/クリックで等倍)
 ┗88*31pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
Thanks
あわせて読みたいブログパーツ
••• thanks •••
Nicky!: diary CGI
Shi-dow: shi-painter
WonderCatStudio: dynamic palette
Promised Land: skin
非公式マニュアル : tips
賑町: icons
RSSアイコン:RSSicon
さくらインターネット :hosting
Caretaker Only