更新日記 RSS配信中
オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
【ご注意】
この日記もどきは長期間書き続けられておりますため、過去ログ記事中にはリンク切れが多数発生しております。
なにとぞご容赦下さいませ。
••• category •••
 スポンサードリンク


 加沢記:信長公御生涯 附 安土へ被遺候人質御娘御様之事 2012年09月07日(金) 歴史関連の話題メモ的な記事
ご注意。

以下のテキストは、グーグルブックスで見つけた
加澤平次左衛門著、
上毛郷土史研究会、1926年(大正十四年七月二十八日初版)発行
「加沢記」のほんの一部を抜粋してテキストに起こしたものです。
(底本は同年十月十五日再販のものです)

同書は
印刷が荒かったり、旧仮名だったり、旧字体だったりするので、
写し間違いがあるやもしれません。

ご注意くだされ。


原著「加澤平次左衛門覚書」の著者は
上野国沼田藩士の加澤平次左衛門(1628−1692)。

当時の藩主(初期は松代藩分領だったので「城主」)・真田伊賀守信利の
右筆(書記みたいなもの)だった。

真田信利は、上田藩主→松城藩主の真田信之の
庶長子(側室「真田信綱の娘」との間の子)である信吉の次男。
(ちなみに長男・熊之助は七歳で夭折)

お父さんの信吉、お兄ちゃんの熊之助が相次いでなくなり、
後見だった叔父の真田信政(信之と小松姫の間の子)が
本家をついで松代藩主になったので、
信利が沼田城主となった。

ところが、信政叔父さんが二年後に亡くなり、
慌てた隠居の信之が信政の子で僅か2歳の幸道に家督させたら、
信利が
「ってーか、何で次男坊の家系のガキが本家を継ぐ訳?
 むしろ長男の子の俺が本家を継いだほうがいいんでね?」
とごねて、幕府のエライ人を巻き込み一悶着起こす。

ともかく、この家督相続争い結果、
本家はが幸道継ぐ。ただし幼年なので信之が後見する(松代藩十万石)、
沼田は松代藩から独立(沼田藩三万石)、藩主は信利
という事になったわけで。

この件がなければ信之公の寿命はあと十年長かったとものと思われ。
※ちなみにこの時、信之は九十三歳。

さて、晴れて独立し、国持ち大名となった信利なれど、
本家を継いでれば十三万石だったはずが、
三万石の小大名に「成り下がった」ってーのが
よほど腹に据えかねたご様子。

無理矢理、領内総検地を断行して
「うち、面高は三万石ってことになってましたけど、
 よく調べたら実高十四万四千石ですた!
 これからは実高の方の家格でやっていきますから!!」
という無茶を言い出してみる。
どう見ても過大申告です、ありがとうございました。

で、沼田城を「家格」に見合った五層の天守閣に改装し、豪華な藩邸をぶち建てるわ、
石高水増しとお城の改築となんやかんやでに領民に過酷な年貢を強いるわ、
両国橋改修を命じられたんで材料を集めたら、水害で流されちゃうわ、
代品を買おうにも藩政は逼迫してるから無理だわ、
領民を無理矢理普請に駆り出してこき使うわ、
それでも結局納期に間に合わなくなっちゃうわで、
もう大変。

無茶な年貢と過酷な労働を強いられた領民の怒りは爆発。
政所村の名主・松井市兵衛(後に首切り市兵衛と呼ばれる)や
月夜野村農民・杉木茂左衛(後に磔茂左衛門と呼ばれる)が
幕府に直訴するに至る。

その結果、幕府は
「治世不良&納期遅滞につき、
 信利は改易!  沼田藩は取り潰し! 
 沼田領は天領だ、おらぁ!(後で業績のいい子にあげちゃうんだからねっ)」
という裁決を下すわけだ。
それが天和元年(1681)11月のこと。

改易直前の加澤平次左衛門は家老職で、勘定役にあったとか。
年齢は53歳。

殿様が山形藩奥平家(後、宇都宮へ転封)にお預けに成った後、
平次左衛門は天領になった沼田の川田城跡に住み暮らし、
そこで「加澤平次左衛門覚書(加沢記)」を書き記したのでありました。

平次左衛門は元禄五年(1692)五月二十八日に没する。
享年65。



信長公御生涯 附 安土へ被遺候人質御娘御様之事


信長公は三十七ヶ国へ御手を被為入ければ国々悉く静謐になれば上下安堵の思ひをぞなしにける。
斯りける處に明智の惟任日向守光秀は中国へ討手の大将承り居城丹州亀山より京都本能寺へ押寄、輙く奉討けり、頃は天正十年六月二日の事ぞ承る、勝頼公亡び給て八十三日目の事成りけりと也。
兵亂頻り也ければ国々の僧侶深山峩々たる處をば能き住居と相尋、財寳を持ち運び動揺する事限りなし、かく浅間鋪世の中、此に寔に修羅の闘争も是には過じと泣悲しむ有様、目も当てられぬ事共也。
昌幸公此由を聞召て御見屆為信幸公に五百余騎を相添て不日に打立給て木曽路に御着有れば不思議也、その勢七八千騎、拔連てをめいて信濃路へ討入けり、怪しく思召小高き山へ引き揚げさせ給いて見給いて信幸公被仰けるは仔細はなし、此多勢にて拔連れ来るは別人に非ず前田□□にてあらん、心易と被仰ければ無程先陣に立る旗の紋を見給ふより早く珍鋪や真田殿かはやばや御歸り候へ、信長は御生涯上方は闇に成被仰けると也、御暇乞有て信幸公大熊靱負を召てのたまひけるは、御姉君は如何と被仰て御人を安土へ御迎に遣され、信幸公は上田へ御歸城有けるが上州の事覚束無とて信幸公は吾妻へ御出張あり。
斯て一益は前橋へ飛脚到来してければ滝川三九郎殿家臣笹岡平右衛門尉を召て是見給とて上方よりの書状を指出し、さらば国人達に見せんとて右筆のものを召被ければ笹岡先一応御隠密有て、、、、人質を取固め其の後申させ給かしと申ければ一益被申けるは悪事千里を走り好事門を不出と云し本文は此時なるべし、此事隠密せば国人恨を含み却てあだとなるべしとて早速觸文を以て一々に被申ければ、両州の城主由良新五新六、倉賀野淡路守、内藤大和、永長左衛門、大胡、膳、深谷、本庄、小幡、安中、真田の人々を先として各前橋に走集て偏頼母鋪大将哉とて人々人質を参らせ忠節をぞせられける。
一益国人の情恭とて人質を返し信長公への武恩為一軍頼入とて同十二日両国の勢に手勢合て八千餘騎、鉢形へ押寄、北條氏邦と武藤野にて相戦けるが時也ければ利無して是迄とてこまごまと暇乞して信濃路を経て上洛せられける。
其時真田家よりは、、、、、、、、、、、、三百餘騎を差添被滝川殿へ合力被ける。
一益は笛吹《うすい》峠を無恙打越給ひければ真田信幸公五百余騎禰津宮内太輔元直三百余騎、矢津薩摩守頼綱二百余騎、御評定有て都合一千余騎、胴赤石盤の旗を其先に進ませ佐久郡くも場の原に控てければ、あやしや真田殿、御心変か、御返答依一軍仕らんとて手勢を速に三手に分、先陣後陣備を立て動揺す、信幸元直頼綱三大将より使者以被仰けるは全く心変にはあらず御見送申さん為なりと被申ければ、左あらば人数を御入れ願はしく候と被申ければさらばとて人々帰陣せられける。

以下略(力尽きました)


つまり前田某は本能寺の変の前後には上方にいた、と。
でも、真田信之と「旗印確認するより前に本人と判る」くらいに親しい間柄だった、と。

挙げ句、上司で伯父さんの滝川一益公が信濃や上州・甲州の国人集にむけて公表する前に、
ばったり出会った(or「這い寄る混沌」昌幸パパが出会うようにし向けた)
信幸お兄ちゃんに
「早く帰っ(て、お父ちゃんに連絡し)た方がいいっすよ。
 信長公死んじゃって、上方は大変な事になってるし」
てな案配にしれっとばらしちゃった、と。

慶次郎さんってば……。


LOG 200703 
200802 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 08 09 10 11 12 
201301 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 
201401 04 06 07 08 09 12 
201501 02 03 04 05 07 08 09 10 12 
201601 03 08 09 10 12 
201701 02 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 03 04 05 06 12 
202003 04 05 06 07 08 

オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
••• 日記内検索 •••
recent entries
••• calendar •••
2012年 9月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

<-neo / vin->
••• Contact •••
pixiv

••• SHARE •••
• かんたん相互リンク •
かんたん相互リンク
かんたんに作れる相互リンク集、かんたん相互リンクのお申込みはこちら

かんたん相互リンク
••• Ranking •••
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログ検索サーチ
••• About Us •••
 ●このサイトについて
 ●リンク集
 ┣about link
 ┣200*40pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
 (縮小/クリックで等倍)
 ┗88*31pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
Thanks
あわせて読みたいブログパーツ
••• thanks •••
Nicky!: diary CGI
Shi-dow: shi-painter
WonderCatStudio: dynamic palette
Promised Land: skin
非公式マニュアル : tips
賑町: icons
RSSアイコン:RSSicon
さくらインターネット :hosting
Caretaker Only