更新日記 RSS配信中
オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
【ご注意】
この日記もどきは長期間書き続けられておりますため、過去ログ記事中にはリンク切れが多数発生しております。
なにとぞご容赦下さいませ。
••• category •••
 スポンサードリンク


 メモ 2020年06月30日(火) メモ的な記事

入院した時、ベッドの上で 「早く退院して入院闘病エッセイ漫画を描いてやる」 と自分に言い聞かせて、そいつを励みにして日々を過ごしてたワケだが、退院したからって、すぐに絵や文章が書けるとは限らないんだと、思い知らされて歯噛みする今日この頃。

posted at 21:28:14



とりあえず、リハビリをかねて入院中小話。 主治医:脊椎内の血管が裂けています。簡単に言うと、延髄に衝撃を受けたような……。 俺ちゃん:それはつまり、猪木さん的な? 主治医:ぶふっ! そう、猪木さん的な。 若い子はアントニオ猪木さんの必殺技をビンタだと思っているかも知れぬが……。

posted at 12:23:57


どっちが非道い? 入院中、半ば寝たきりで飯も真っ当に食えない状態の俺ちゃんに対する差し入れが ・「ちょっと入院してくる」と飼い猫に言い置いたきり、戻ってこなかったおばあちゃんのエピが掲載されている「くるねこ番外篇 思い出噺」だった実妹。 ・「剣客商売庖丁ごよみ」だった配偶者の人。

posted at 18:18:47



入院中に、病院の売店に健康系雑誌とか、病気特集の組まれた週刊誌を置くのは、それだけ売れるからだと思ったりした。 同室の奥さん方が食い入るように読んでたし……。>rt

posted at 15:46:45

あと、やたらとPHP出版さんの本が多く置かれていたのは何故だったのだろう>俺ちゃんが入院していた医療センターの売店

posted at 15:49:20

時代劇本(リイドさんのコミック本含めて)が多かったのは、多分入院患者の年齢層が高めだったからだろうと推測。>俺ちゃんが入院していた医療センターの売店

posted at 15:50:40




入院病棟ってぇのは、一種不思議な空間。 同室にいるのは見も知らぬ他人で、年代も職業も、かかった病気もバラバラ。 別段一緒に飯を食うというわけでもなく(同じ時間に食事をするだけでは、一緒に飯を食ったことにならないと思うよ)、同じ事を学ぶわけでもなく、同じ作業や勉強をするわけでもない。

posted at 15:50:06

俺ちゃん、入院中4回病室移ったけど、4回目のほんの数日居ただけの部屋のおばさん達と仲良くなって 「一緒に温泉旅行にでも行きたいねぇ」 なんて、現実的でない話も出たりしてね。

posted at 15:53:39



俺ちゃんが毎日飲んでいる胃薬は、入院中に薬剤師さんが薬の説明にみえた時に、 「要するにガスター10です」 と解説してくれたシロモノですよ。 (今飲んでるのはジェネリックなので、アステラス製薬さんの「ガスター」じゃないんだけど、成分的にはほぼ同一) twitter.com/syufutosousaku…

posted at 13:15:43


入院中、リハビリの先生に、 「リハビリに一所懸命になるのは良いが、病室に帰れるだけの体力は残しておきましょう」 って言われたなぁ。

posted at 16:53:33

俺ちゃん体調不良につき、配偶者の人に入院中の実父の見舞いに行って貰う。 明日から歩行リハビリを開始するということで、ちょうど担当の理学療法士先生が見えたそうな。 聞いた名前だと思ったら、俺ちゃんが入院時にお世話になった先生だった、と。 親子でお世話になりますデス。

posted at 17:48:21


#夜廻り猫 /深谷かほる 【第四百話】 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ www.moae.jp/comic/yomawari… 入院初期、隣のベッドにいた老婦人がこんな感じだったな。 昼間は笑って家族に電話。消灯過ぎると「数値が良くなりますように、退院できますように」と天井を拝む。

posted at 19:09:07

少し前に、このご婦人とは別の「同室だった方」に似た名前を、新聞の訃報欄で見かけたのね。年齢も同じぐらい。 その方はそのときは短期入院だったし、あんまり交流したわけじゃないから、名前はうろ覚えなので、ご当人とは言い切れないんだけど、ちょっと悲しくなった。 袖振り合うも多生の縁、かな。

posted at 19:22:32

いやほんと、病状にもよりますけど、入院生活って暇なんですよ。 俺ちゃんの入院中の一日って、 起床→バイタルチェック→点滴替え→朝飯→暇→主治医検診→暇→昼飯→暇→リハビリとか検査とか(許可があれば風呂)→暇→夕飯→暇→消灯→眠れない→暇→最初に戻る て感じでしたわ。

posted at 08:45:36

入院中、同室の老婦人が『血糖値は◎◎で治る』とか『××で血圧が下がる』みたいなコトばかり描いてる『健康雑誌』を熱心に読んでいらっしゃっているのを見て、「ああいうのを病院の売店で売ってちゃぁまずいんじゃないかなぁ」と感じたことを思い出すなど。

posted at 09:13:11


イヤ実際、俺ちゃん病気して入院中に体重が5kgぐらいストンと落ちたんだけど、原因は二つあって、 「規則正しい低カロリー病院食」 と、 「寝たきりで筋肉量が激減」 だからね。 退院してから鉄の中華鍋が振れなくなったorz

posted at 08:47:01



男性患者が増えたので、四人部屋に二人だけという状態の女性入院患者(俺ちゃんともう一人)を空き病床に割り振って病床を開けたい→翌々日退院予定の女性患者のベッドが空いたらそっちに移動して貰うけど、明日一日はどうしても空きがない→個室使って。病院都合だから追加料金なし。 という経緯。

posted at 09:32:03


入院中に同室になって一寸仲良くなった「抗がん剤治療のために短期入院した人」は、主治医から「病院食が食べたくなければ残して良いし、好きな物が有ればお菓子も食べて良いし、差し入れも自由に食べて良い。食べない事で体力を失うより、偏食でも食べてカロリーを摂取せよ」と言われたそうで。

posted at 16:11:07




ホントに俺ちゃんの右半身麻痺は普段は自分でもころっと忘れるくらいに軽微なんだけど、天候不良とか過労とか神経磨り減ってるときなんかにしれっと出てくるヤツなので、配偶者の人が入院中には左手人差し指の先端部が包丁の餌食になったからね。

posted at 20:52:06




 アルファポリス第6回歴史・時代小説大賞に以下の作品でエントリーしてます 2020年06月29日(月) 自作小説の話題歴史関連の話題
アルファポリス 第6回歴史・時代小説大賞に

チャラ孫子―もし孫武さんがちょっとだけチャラ男だったら―
https://www.alphapolis.co.jp/novel/281055331/421264892

龍蝨―りゅうのしらみ―
https://www.alphapolis.co.jp/novel/281055331/493224241

真田源三郎の休日
https://www.alphapolis.co.jp/novel/281055331/915036421

でエントリー中です。

読者投票は明日までとなっております!
よろしくお願いいたします。

 【こんな夢を見た】 2020年06月28日(日) 自作小説の話題その他の更新情報
「Νεκρός Όνειρα-ねくろすおーにら-」に一夜追加しました。
http://jhnet.sakura.ne.jp/petit/no/

子どもの頃に、よくその道を通った。
そしてそこに立つ家が、その建物が、うらやましかった。

漆喰の壁に黒い木製の窓枠、古風な星空模様の型板ガラスがはまった引き戸。
白い花の咲く、斑入りの柾の生け垣。

昭和中期の和風建築の小さなその家には、小さな老婦人が住んでいた。
手入れされた坪庭にも、玄関先の植木鉢にも、たくさんの可憐な花が咲いていた。

ああ、あの頃、あの道の両脇には、そんな小さな家が建ち並んでいて、住人たちが皆競うようにして花を育てていたような気がする。


あれから何年経ったろう。
どれくらいぶりにその道を通ったのだろう。
どれくらいぶりにその家を見たのだろう。

漆喰が割れ落ちて土壁がむき出しになっている。
窓ガラスがひび割れている。
引き戸に射たが打ち付けられている。
正木の斑入りの葉は無視に食い荒らされて隙間だらけだ。
庭の花は枯れ、植木鉢は倒れ転がっている。

両隣には、新築の、立派な、煉瓦風の壁材を張り巡らせた家が立っていた。

向かいの家は、屋根をブルーシートで覆っている。
その隣には、背の高いビルディング。

あの家の老婦人はどうしたのだろう。

割れたガラスの向こうで、揺り椅子が静かに揺れている。

白い服を着た、痩せた小さなしなびて乾いた人影を乗せて、音も立てずに揺れている。


……そんな夢を見た。

http://jhnet.sakura.ne.jp/petit/no/

2020年06月22日(月) 自作小説の話題歴史関連の話題
脳梗塞で倒れたときのことを思い出しながらのろのろ書く、エッセイめいたモノ
「皆の衆、えらいことになった(仮)」
を、ノベルアップ+に投稿誌始めました。

https://novelup.plus/story/487861066

※ゆっくり書きます。
※エタったらごめんなさい。
※この記事は個人の感想であり、文中の治療リハビリ体験の内容などは、効果・効能を示すものではありません。
※題字はコンビニのレシートの裏に筆ペンで書きました。
1593325160.jpg 1166×472 114K

 【メモ】中世って 2020年06月19日(金) 歴史関連の話題
日本史で言うと
3世紀ぐらい〜12世紀中頃(古墳時代〜平安時代後期)が古代。
12世紀後半ぐらい〜16世紀(平安時代末/鎌倉時代初頭〜室町幕府滅亡)
が中世

17世紀〜19世紀半ばぐらい(戦国時代〜江戸・幕末)が近世。
19世紀後半ぐらい〜20世紀半ばぐらい(明治〜第二次大戦)が近代。

ヨーロッパ史でいう中世は
5〜10世紀:前期(ローマの崩壊、イスラム教の勃興、神聖ローマ帝国)
11〜13世紀:盛期(東西教会の分裂、十字軍、ゴシック建築)
14〜15世紀:後期(飢饉、疫病、印刷の発明)

あたり。

15世紀中頃あたり〜18世紀お尻・19世紀頭ぐらい(宗教改革、ルネッサンス)は近世。
そこから19世紀前半ぐらいまで(フランス革命から産業革命あたり)は近代。
大航海時代(15世紀半ば〜17世紀半ばぐらい)は近世。
つまり海賊どもがドンパチヒャッハーしてるのは近世。
マヤとかアステカの帝国が滅びたのは近世。


中国史はチョットややこしい。

紀元前1900年頃〜3世紀前半(夏王朝〜後漢末あたり)までが「上古」≒「古代」
3世紀中頃〜9世紀(三国〜唐)までが「中古」≒「中世」
10世紀〜20世紀初頭(五代十国・宗〜清ぐらい?)が「近古」≒「近世」

って分類する説と、

紀元前1900年頃〜8世紀(唐の中期ぐらいまで)を「古代」
9世紀〜20世紀初頭ぐらい(清王朝滅亡ぐらいまで?)を「中世」
「近世」をすっ飛ばして第二次大戦後は「近代」

と分類する説がある。

 【ノベルアップ+】三国志ネタ掌編「桃花抄」をリライトして投稿しました。 2020年06月10日(水) 自作小説の話題歴史関連の話題
三国志ネタ掌編小説「桃花抄」をノベプラに投稿しました。
https://novelup.plus/story/176622204

三千字弱。

四半世紀ぐらい前に書いた掌編小説をちょっとだけリライトしたものですよ。

昭烈皇帝ご命日に滑り込み。
202006103.png 1540×1120 689K

 【pixivに投稿しました】三頭身にデフォルメしたちまちま劉備玄徳さん。 2020年06月03日(水) 歴史関連の話題
82067235_p1_master1200.jpg 1100×800 296K 「【英傑群像】三国志武将イラコン」の投票期間が終了したので、
「三頭身にデフォルメしたちまちま劉備玄徳さん。」をpixivで公開しました。
https://www.pixiv.net/artworks/82067235

先んじて「張飛」「関羽」も投稿済みなので、これで桃園決義な三兄弟全員を勇者パースで描いたことになりまする。

 【英傑群像】三国志武将イラコンに参加してました。 2020年06月01日(月) 歴史関連の話題

 第6回歴史・時代小説大賞に以下の作品でエントリーしてます #アルファポリス 2020年06月01日(月) 自作小説の話題歴史関連の話題
チャラ孫子―もし孫武さんがちょっとだけチャラ男だったら―

龍蝨―りゅうのしらみ―


真田源三郎の休日

よろしくお願いいたします。

LOG 200612 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201301 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 05 06 07 08 09 10 12 
201701 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
202001 02 03 04 05 06 07 08 

オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
••• 日記内検索 •••
recent entries
••• calendar •••
2020年 6月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

<-neo / vin->
••• Contact •••
pixiv

••• SHARE •••
• かんたん相互リンク •
かんたん相互リンク
かんたんに作れる相互リンク集、かんたん相互リンクのお申込みはこちら

かんたん相互リンク
••• Ranking •••
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログ検索サーチ
••• About Us •••
 ●このサイトについて
 ●リンク集
 ┣about link
 ┣200*40pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
 (縮小/クリックで等倍)
 ┗88*31pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
Thanks
あわせて読みたいブログパーツ
••• thanks •••
Nicky!: diary CGI
Shi-dow: shi-painter
WonderCatStudio: dynamic palette
Promised Land: skin
非公式マニュアル : tips
賑町: icons
RSSアイコン:RSSicon
さくらインターネット :hosting
Caretaker Only