更新日記 RSS配信中
オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
【ご注意】
この日記もどきは長期間書き続けられておりますため、過去ログ記事中にはリンク切れが多数発生しております。
なにとぞご容赦下さいませ。
••• category •••
 スポンサードリンク


 【ノベプラ更新】「創作の役に立つかも知れないし役に立たないかも知れないメモ的のようなものかも知れない物」 2020年07月28日(火) 自作小説の話題
創作の役に立つかも知れないし役に立たないかも知れないメモ的のようなものかも知れない物を更新しました。

今回は「フランスパンに関するざっくりとしたメモ。」です。


フランスのパンは本来「ブール:Boule(丸パン)」だったようです。
フランス語でパン屋さんを「ブーランジュリーboulangerie(丸パンを作って売る所)」と呼ぶのはそのため。

さて。
20世紀初頭に、フランスでは法律で「職人の深夜から早朝(夜10時から朝4時)の労働」が禁止されました。
でもパンは朝食までに焼いて並べないといけません。
そこで、法律を守りつつ朝食までに間に合わせるため、焼成時間を短くしようとして、表面積を増やして長細くする工夫をしたのが今のバケット類ということになります。

日本人がイメージするフランスパンって、意外と歴史が浅いのかもしれません。
1595925706.png 2560×1600 419K

 フランスパンをテキトーに描いてみた。 2020年07月28日(火) その他の更新情報
400
フランスのパンは本来「ブール:Boule(丸パン)」だった。
だからフランス語でパン屋さんは「ブーランジュリーboulangerie(丸パンを作って売る所)」。

20世紀初頭に、法律で「職人の深夜から早朝(夜10時から朝4時)の労働」が禁止された。
でもパンは朝食までに焼いて並べないといけない。
そこで、法律を守りつつ朝食までに間に合わせるため、焼成時間を短くしようとして、表面積を増やして長細くする工夫をしたのが今のバケット類。

日本人がイメージするフランスパンって、意外と歴史が浅いのかもしれない。

というお話。

pixivで見る→https://www.pixiv.net/artworks/83283742

 φ(.. )寄生虫妄想 2020年07月23日(木) メモ的な記事
モニタの中ある。
私達のための、本当の嘘世界の出入り口。
それは、実在しない一枚の窓。
強化ガラスがたゆたっている。
水面に浮かぶ文字たちの、繋がりは断たれ、断絶は寄り固まる。
吹かない風が窓の左隅が捲り上げる。
溶けた入力領域は吸えない息を吸った。
tweetボタンは糸を引いて滑り落ちる。


手足の皮膚の上に、焦燥の小蟲が這い回る。
噛まず喰わず、ただ細い棘の生えた短い足を、ざわざわと動かして這い回る。
払いのけても落ちることはない。
目に見えない煩悶の蟲たちは、ずっと私の身体の上を這い回っている。


知っている。
モニタがゆるゆると震えるはずがない。
文字は意味を保ったまま並んでいる。
ウインドウが長方形以外の形を取ることはない。
無機質は呼吸などしない。
画面は溶けず、tweetボタンはそこにある。

皮膚の上に小蟲など居ない。
払いのけても居ない蟲が落ちるわけがないじゃないか。
払いのけても居ない蟲が死ぬことはない。
払いのけなくても居ないかも知れない私が、死ぬことはない。

さらばだ。
私は橙色の小粒を飲み込んだのだから、もうじき目を瞑るだろう。
さらばだ。
私は青白い小粒を飲み込んだのだから、もうじ眠りに落ちるだろう。

さらばだ。
みんな、明日までの、しばしの別れを楽しもう。


https://twitter.com/syufutosousaku/status/1286280969842958337

 「全漢字ルビ振り変換」を試してみた 2020年07月06日(月) メモ的な記事
全漢字ルビ振り変換
https://cactus-tomoyuki-web-tool.com/all_ruby_exchanger
というのがTwitterのtlに流れてきたので、チョットお試し。
(制作者:友幸@cactus_tomoyukiさん)

テストに使用した文章は以下の物

充實した文章


田山録弥

 私は思ふ、調子の惡い文章は書いても、無駄の多い文章は書き度くない、と。調子といふものを庇ふと、兎角無意味な文字を使ひたくなる。無意味の文字を使ふと、何うも感じが空疎になつて困る。ゴンクールは勉めて文法を排し、アカデミイ派の文章の整一を蛇蝎のごとく憎んださうだが、私も何うか名文は書きたくない、充實した文章を書きたいと心懸けて居る。それと言ふのも、自分の文章がよく調子に捉へられたり、型にはまつて了つたりするのを豫ねて知つてゐるからであらう。




底本:「定本 花袋全集 第十五巻」臨川書店
   1994(平成6)年6月10日復刻版発行
底本の親本:「定本 花袋全集 第十五巻」内外書籍
   1937(昭和12)年1月18日初版発行
入力:特定非営利活動法人はるかぜ
校正:きゅうり
2020年4月28日作成
青空文庫作成ファイル:
このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(https://www.aozora.gr.jp/)で作られました。入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。

※元のテキストデータにはルビの設定がありません。

で。

Web小説投稿用(いわゆる「青空文庫形式」)の出力はこちら。
※長いから折りたたむ。
|充《たかし》|實《みのる》した|文章《ぶんしょう》
|田山《たやま》|録《ろく》|弥《わたる》

 |私《わたし》は|思《おも》ふ、|調子《ちょうし》の惡い|文章《ぶんしょう》は|書《か》いても、|無駄《むだ》の|多《おお》い|文章《ぶんしょう》は|書《か》き|度《たび》くない、と。|調子《ちょうし》といふものを|庇《ひさし》ふと、|兎角《とかく》|無意味《むいみ》な|文字《もじ》を|使《し》ひたくなる。|無意味《むいみ》の|文字《もじ》を|使《し》ふと、|何《なに》うも|感《かん》じが|空疎《くうそ》になつて|困《こま》る。ゴンクールは|勉《つと》めて|文法《ぶんぽう》を|排《はい》し、アカデミイ|派《は》の|文章《ぶんしょう》の|整一《せいいち》を|蛇蝎《だかつ》のごとく|憎《にく》んださうだが、|私《わたし》も|何《なに》うか|名文《めいぶん》は|書《か》きたくない、|充《たかし》|實《みのる》した|文章《ぶんしょう》を|書《か》きたいと|心《こころ》|懸《か》けて|居《い》る。それと|言《げん》ふのも、|自分《じぶん》の|文章《ぶんしょう》がよく|調子《ちょうし》に捉へられたり、|型《かた》にはまつて|了《りょう》つたりするのを豫ねて|知《ち》つてゐるからであらう。



HTMLマークアップの出力はこちら。
※これも長いので折りたたむ。
<ruby><rb>充</rb><rt>たかし</rt></ruby><ruby><rb>實</rb><rt>みのる</rt></ruby>した<ruby><rb>文章</rb><rt>ぶんしょう</rt></ruby><br>
<ruby><rb>田山</rb><rt>たやま</rt></ruby><ruby><rb>録</rb><rt>ろく</rt></ruby><ruby><rb>弥</rb><rt>わたる</rt></ruby><br>
<br>
 <ruby><rb>私</rb><rt>わたし</rt></ruby>は<ruby><rb>思</rb><rt>おも</rt></ruby>ふ、<ruby><rb>調子</rb><rt>ちょうし</rt></ruby>の惡い<ruby><rb>文章</rb><rt>ぶんしょう</rt></ruby>は<ruby><rb>書</rb><rt>か</rt></ruby>いても、<ruby><rb>無駄</rb><rt>むだ</rt></ruby>の<ruby><rb>多</rb><rt>おお</rt></ruby>い<ruby><rb>文章</rb><rt>ぶんしょう</rt></ruby>は<ruby><rb>書</rb><rt>か</rt></ruby>き<ruby><rb>度</rb><rt>たび</rt></ruby>くない、と。<ruby><rb>調子</rb><rt>ちょうし</rt></ruby>といふものを<ruby><rb>庇</rb><rt>ひさし</rt></ruby>ふと、<ruby><rb>兎角</rb><rt>とかく</rt></ruby><ruby><rb>無意味</rb><rt>むいみ</rt></ruby>な<ruby><rb>文字</rb><rt>もじ</rt></ruby>を<ruby><rb>使</rb><rt>し</rt></ruby>ひたくなる。<ruby><rb>無意味</rb><rt>むいみ</rt></ruby>の<ruby><rb>文字</rb><rt>もじ</rt></ruby>を<ruby><rb>使</rb><rt>し</rt></ruby>ふと、<ruby><rb>何</rb><rt>なに</rt></ruby>うも<ruby><rb>感</rb><rt>かん</rt></ruby>じが<ruby><rb>空疎</rb><rt>くうそ</rt></ruby>になつて<ruby><rb>困</rb><rt>こま</rt></ruby>る。ゴンクールは<ruby><rb>勉</rb><rt>つと</rt></ruby>めて<ruby><rb>文法</rb><rt>ぶんぽう</rt></ruby>を<ruby><rb>排</rb><rt>はい</rt></ruby>し、アカデミイ<ruby><rb>派</rb><rt>は</rt></ruby>の<ruby><rb>文章</rb><rt>ぶんしょう</rt></ruby>の<ruby><rb>整一</rb><rt>せいいち</rt></ruby>を<ruby><rb>蛇蝎</rb><rt>だかつ</rt></ruby>のごとく<ruby><rb>憎</rb><rt>にく</rt></ruby>んださうだが、<ruby><rb>私</rb><rt>わたし</rt></ruby>も<ruby><rb>何</rb><rt>なに</rt></ruby>うか<ruby><rb>名文</rb><rt>めいぶん</rt></ruby>は<ruby><rb>書</rb><rt>か</rt></ruby>きたくない、<ruby><rb>充</rb><rt>たかし</rt></ruby><ruby><rb>實</rb><rt>みのる</rt></ruby>した<ruby><rb>文章</rb><rt>ぶんしょう</rt></ruby>を<ruby><rb>書</rb><rt>か</rt></ruby>きたいと<ruby><rb>心</rb><rt>こころ</rt></ruby><ruby><rb>懸</rb><rt>か</rt></ruby>けて<ruby><rb>居</rb><rt>い</rt></ruby>る。それと<ruby><rb>言</rb><rt>げん</rt></ruby>ふのも、<ruby><rb>自分</rb><rt>じぶん</rt></ruby>の<ruby><rb>文章</rb><rt>ぶんしょう</rt></ruby>がよく<ruby><rb>調子</rb><rt>ちょうし</rt></ruby>に捉へられたり、<ruby><rb>型</rb><rt>かた</rt></ruby>にはまつて<ruby><rb>了</rb><rt>りょう</rt></ruby>つたりするのを豫ねて<ruby><rb>知</rb><rt>ち</rt></ruby>つてゐるからであらう。


HTMLマークアップを実際に表示するとこんな感じ。
たかしみのるした文章ぶんしょう

田山たやまろくわたる


 わたしおもふ、調子ちょうしの惡い文章ぶんしょういても、無駄むだおお文章ぶんしょうたびくない、と。調子ちょうしといふものをひさしふと、兎角とかく無意味むいみ文字もじ使ひたくなる。無意味むいみ文字もじ使ふと、なにうもかんじが空疎くうそになつてこまる。ゴンクールはつとめて文法ぶんぽうはいし、アカデミイ文章ぶんしょう整一せいいち蛇蝎だかつのごとくにくんださうだが、わたしなにうか名文めいぶんきたくない、たかしみのるした文章ぶんしょうきたいとこころけてる。それとげんふのも、自分じぶん文章ぶんしょうがよく調子ちょうしに捉へられたり、かたにはまつてりょうつたりするのを豫ねてつてゐるからであらう。


注記に
100%の制度を約束するものではありません。
難読漢字や固有の熟語に関しては、変換精度が著しく下がる可能性があります。

とあるとおり、
旧漢字や異字体、固有名詞、現在では慣用的でない使用法をしている漢字など、意図していない読み仮名が付いたり、

×たかしみのるした文章ぶんしょう
じゅうじつした文章ぶんしょう

×田山たやまろくわたる
田山たやまろく

×たびくな
くない


読み仮名自体が付かなかったり

調子ちょうしの惡い文章ぶんしょう
調子ちょうしわる文章ぶんしょう

×豫ねてつてゐるからであらう。
ねてつてゐるからであらう。

するが、
その辺は校正を行ってチョット手直しをすれば良い。
最初から全部手作業でルビを付けてゆく手間を考えれば、なんと楽なものだか。

総ルビテキストを作りたいときの下準備にはかなり役に立つだろう。



追記。

ざっくり「不適切とおぼしきルビを修正」した文章も置いておく。

じゅうじつした文章ぶんしょう

田山たやまろく


 わたしおもふ、調子ちょうしわる文章ぶんしょういても、無駄むだおお文章ぶんしょうくない、と。調子ちょうしといふものをたばふと、兎角とかく無意味むいみ文字もじ使つかひたくなる。無意味むいみ文字もじ使つかふと、うもかんじが空疎くうそになつてこまる。ゴンクールはつとめて文法ぶんぽうはいし、アカデミイ文章ぶんしょう整一せいいち蛇蝎だかつのごとくにくんださうだが、わたしうか名文めいぶんきたくない、じゅうじつした文章ぶんしょうきたいとこころけてる。それとふのも、自分じぶん文章ぶんしょうがよく調子ちょうしとらへられたり、かたにはまつてしまつたりするのをかねねてつてゐるからであらう。

 【PR】マクロミルアンケートモニタ 2020年07月05日(日) 日記的な記事
【マクロミル】200万人以上が参加
国内No.1ネットリサーチの『アンケートモニター』
アンケートモニター登録

※ご招待特典:30ポイントプレゼント!

【スキマ時間にスマホやパソコンからアンケートに答えるだけ♪】
「通学・通勤中に」「お昼休みに」「自宅でテレビをみながら」など、
スキマ時間にちょっとしたお小遣い稼ぎをしてみませんか?

▼業界トップのアンケート数 → だからポイントが貯まる♪
▼1ポイント=1円、振込手数料ゼロ
▼現金のほか、商品やTポイント、Amazonギフト券など交換先も豊富

以下のURLからご登録の上、
アンケートにご回答いただくと【30ポイント】をプレゼント!
(※ご登録・アンケートご回答の翌月10日頃にポイント付与いたします。)
スキマ時間にアンケートに答えて、現金や提携先ポイント、
商品と交換可能なポイントを貯めませんか?

▼ご登録はこちらから▼
アンケートモニター登録

 「嘘女房〜敵のお姫様を嫁にしてうちに帰ったら、幼なじみの彼女とむしろ意気投合して、結果として俺の寝床がなくなったんだが」にレビューを頂戴しました。 2020年07月01日(水) 自作小説の話題

 第6回歴史・時代小説大賞の読者投票期間が終了しました。 2020年07月01日(水) 自作小説の話題歴史関連の話題

LOG 200612 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201301 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 05 06 07 08 09 10 12 
201701 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
202001 02 03 04 05 06 07 08 09 

オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新記録&中の人の覚え書き
••• 日記内検索 •••
recent entries
••• calendar •••
2020年 7月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

<-neo / vin->
••• Contact •••
pixiv

••• SHARE •••
• かんたん相互リンク •
かんたん相互リンク
かんたんに作れる相互リンク集、かんたん相互リンクのお申込みはこちら

かんたん相互リンク
••• Ranking •••
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログ検索サーチ
••• About Us •••
 ●このサイトについて
 ●リンク集
 ┣about link
 ┣200*40pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
 (縮小/クリックで等倍)
 ┗88*31pixelバナー
 オリジナル小説・写真素材「お姫様倶楽部Petit」の更新日記
Thanks
あわせて読みたいブログパーツ
••• thanks •••
Nicky!: diary CGI
Shi-dow: shi-painter
WonderCatStudio: dynamic palette
Promised Land: skin
非公式マニュアル : tips
賑町: icons
RSSアイコン:RSSicon
さくらインターネット :hosting
Caretaker Only